JBCF那須ロードで色々とビックリ

体重=61.2kg・体脂肪率=7.7%

スタート直後の下りでの大落車にビックリ。私は前に居たので問題はありませんでしたが、集団の比較的前方で発生し道幅いっぱいにひろがったようなので影響は甚大。一周走ったところでレースはニュートラル。FIETSメンバーは全員に大事はなかった(体もしくはメカにダメージを追ったメンバーはたくさん)ものの、知り合い複数が救急車で搬送。怪我の程度は軽くなさそう・・・早期回復をお祈りしています。

長い中断の後で周回数を減らして再開。距離が短くなったので早い展開に。第一便の14人逃げには乗れず、と言うか、『逃げなんぞにはとても乗れない』とハナから諦めていてチャレンジも出来ませんでした。反省。

第一便を見送ってからも、第二便を狙った動きで集団は落ち着かない。この展開の中でも個人的には妙な好調感を感じていて、先頭付近でラクに走れていました。これは第二便に乗ることをチャレンジすべきである。

そう考えて、アタックには反応していく。でも、抑えたいチームのチェックがキツくてなかなか決まらない。何度もアタックが繰り返され、かなりの頻度で乗ってみましたが決まらない。

そして、私が反応できなかったタイミングで5人の第二便が行ってしまって残念無念。集団はマトリクスの抑えが効いて完全に落ち着いてしまいました。集団の前方付近に位置どって走る。メイン集団のペースも終盤にはもう一度上がるはず。前のメンバーからも必ず数人は落ちてくるから、この集団の前の方でゴールすれば高得点圏内の20位以内が狙える。今日はいける気がする!

と思っていたのですが、9周目完了時に赤旗振られてメイン集団60人ほどがまるごとDNFでビックリ。選手ほぼ全員が?????先頭からの遅れは3分20秒くらいだったはずで、なんでここで切られる???意味不明!(という雰囲気がありありでした)

足切りタイムについては運営側も選手側も色々と言い分はあるでしょうけど、結果的にはDNF。非常な好調勘があっただけに残念ですが、次戦に向けての手応えはありました。切り替えて頑張ります!

---

レースは昼から。那須までは二時間ちょっとなので朝はのんびりのびのび。朝ごはんを食べてから5:45くらいに出発。会場着は8:15くらい。昨日の那須クリテはゲリラ豪雨で大変だったらしいですが、今日は雨の心配はなさそう。というか、日差しが強すぎて暑くなりそう。

コース試走をすることができなかったので。試走をした選手から感想を聞いてまわる。これがまた、皆さんの意見が見事なまでにバラバラ。

  • 急な登りは相当にキツい
  • アウターオンリーの流れるスピードコース
  • 石川のコースみたい
  • 美浜のコースみたい
  • 超気持ちよく走れる!
  • プロチームに伸ばされて苦しむ嫌なイメージしかわかない

よくわかりませーん。石川と美浜って、似ても似つかないまったく別な性格でしょ~。とりあえず、たぶん私は苦手な部類ではないだろう。スピードコースには間違いないだろうけど、Pだけは他のカテゴリと違って最後の一項目がありますからね。そう理解しました。

走り終わってからの感想→美浜でした。短く登って下って、直角コーナーからのフルもがき。そっくり!スピードが上がっているときは登りはアウターで。沈静化しているときはインナーのほうが楽。

スタート直後の大落車に関して。45分くらい?の長いニュートラルストップの間に選手間で色々と情報交換がありまして、『xxチームのxx選手がxxしてxxしたのが原因』という目撃情報が流れ、これが決定事項とされちゃった雰囲気がありましたが、あとでさらに聞こえてくる話からは、必ずしもこれは真実ではないようにも思えます*1。他の個人が原因かもしれないし、あるいは複数人が色々と絡んでいるのかもしれないです。とにかく、最近はJPTも含めて落車が多すぎです。キチンと検証して、危険な要素は出来るだけ排除してほしい・いきたいものです。

長いニュートラルストップの間、半分は色々と情報交換。半分はそのあたりをくるくる走ってウォーミングアップ。これが良かったのかスロースターターな私も再スタート直後からよく脚が回りましたが、第一便へのチャレンジはしませんでしたor出来ませんでした。あとから考えれば、人数がずっと多くて(比較的)あっさりと決まった第一便狙いのほうが第二便より乗りやすかった・・・のかも。『あれは私の走るべき場所ではない』とハナから諦めていました。大反省。

第二便へのチャレンジが出来たのは個人的には手応え。乗れずにメインに埋もれたあとも、前々で前を伺いつつ余裕を持って走れたし。

まさかの足切りにはビックリ!というより、実はキョトーン、でした。ナニゴトが起きたのかまったく不明。なんでなんでなんで???

装備メモ:BIORACERロードワンピース・指切りグローブ・ボントレガーバリスタ・シューズRC-9・スタートアップオイル 

機材メモ:MERIDA REACTO 52*36/12-28・フルクラムレーシングスピード・ハッチンソン カーボンコンプ以上で自転車重量7.6kgくらい

15:00くらいに会場を撤収。佐野SA以降に長ーい事故渋滞があったので佐野藤岡ICから下道で走り、桶川のベニバナウォークで買い物をして18:30に帰宅。

*1:私は前に居たのでまったく見えていませんでした。

広告を非表示にする

初体験ひるサイ

体重=60.8kg・体脂肪率=7.1%

レース前日なので軽めに・ちょびっとだけ短く強く刺激入れ。佐野くんの物見山大周回ひるサイに混ぜてもらって、一周だけ走って離脱する予定です。

走り始めて三分ほどで気づきました。Di2の電池切れです。フロント変速機が動作せずにインナー固定になっちゃいました。Di2を使い始めて七年くらい?経ちますが、電池切れはこれがはじめて~。

家出してすぐだったので キチンと練習デーだったら引き返して自転車を替えるトコですが、今日はレース前調整程度なので そのまんまひるサイへ。リア変速機はしばらく動作するはずだし。入間大橋から逆走していってひるサイ集団に合流。今日は少なめで六人集団でした。

極端なハイスピードではなかったので、インナー固定でも問題なし。トップまでにも入れず、意識的に軽めのギアでくるくる。

物見山大周回ももちろんインナー固定でもまったく問題なし。登りは意識的にちょっと強めに走ってみました。なかなか。

最後の山村学園坂の登り始めで、決定的に電池が切れてリア変速機もアウツ。幸いにしてリアのギアの真ん中あたりで固定になってくれたので、登りも平地もまずは問題なし。山村学園坂をちょびっと追い込んで登り、二周目に入っていく集団と別れて帰還。8:45くらい帰宅。58km・275mアップ。走り始めは昨日のマッサージの影響でダルめでしたが、途中から気持ちよく脚が回りました。調子なかなか。

 

広告を非表示にする

ストロベリー

体重=60.8kg・体脂肪率=7.1%

会社からの帰り道、久しぶりに揉み磨呂の館に寄って揉んでもらう。最近、セルフマッサージのやり方を変えてみたらなんか好感触で、今日の痛みも激痛度よりも一覧く低かった感じ。状態は悪くないようです鼻◎

臼井と合流して、駅前で夕ごはんを食べて帰る。帰りドキに正面に満月が見え、今日はストロベリームーンだったはず。満月が赤く見える特異日?らしいです。

あまり『赤い』とは感じませんでしたが、綺麗ではありました~。

広告を非表示にする

珍しく南風ピープーあさサイ

体重=60.6kg・体脂肪率=7.5%

梅雨入りしたので多少の雨は覚悟していておりまして、小雨なら走るつもりで居ました。実際に玄関から外に出たらホントに小雨がパラパラ。でもすぐにやんで路面も完全ドライでまったく問題なし。

『朝は北風。だんだんと南風』というのがこのあたりのお約束的な風向きではありますが、今日は未明から南風。しかも相当に強い。

この時期のあさサイにしては少なめの八人。しかもパンクやらナチュラル切れやらで、フル完走は五人。その五人も全員がローテ出来ていたわけではないので、引けた人はかなり少なめ。さらにバックストレートでの暴力的な向かい風もあったのに、偶数周回のラップはかなり速め。ボクたち頑張りました!

個人的には、いやー。向かい風楽しいです。テンションが上がります。面白くなって踏みすぎていたかも(笑)。

SP1は強力向かい風に向かって集団から早めに抜け出し、『どうだまいったかー』と思ったら佐野くんにピッタリと張り付かれていて、使い捨てにされて沈。『まいりました』。

『先に仕掛けて使われてアウツ』というここ最近のヘタクソスプリントパターンを反省し、SP2は佐野くんの番手から狙いましたが、佐野くんが行かない。全然行かない。痺れをきかせて私から行ったらやっぱり使われちった~。むむっ?やるやる。あるいは、SPまで距離がないトコからでも捲くられるんだから結局はキレの差かな?うーむ。

SP3は『とにかく絶対に後ろから行く』と佐野くんの番手で必死で我慢し、最後の佐野もがきに合わせましたが、普通に捲りきれずに沈。

ぶひー。全然ダメだー。次回はなんとか(と日記には書いておこう)。 

市川・小林・佐野・清水・中屋・松井・松村・奈良

LAP:?-6'32-6'56-6'36-6'51-?

SP1:佐野-奈良-小林

SP2:佐野-奈良-小林

SP3:佐野-奈良-松村

広告を非表示にする

久しぶりにあさタマにお邪魔しました

体重=61.3kg・体脂肪率=7.8%

ちょびっと軽く脚を回してほぐしたいカンジ。ローラーはキツい季節なので、あさタマに混ぜていただいて軽く実走することにしました。出掛けにぶーちゃんが遊びに来たので(この時点ですでに今日二回目)ちょびっと相手をし、もとからフルサイズの9周をする気はないし、5:30くらいに合流すれば6周できますがもう少し少なくてもオッケー。時間を遅らせてゆるゆると出発。

5:40くらいに合流させていただき、意識的に軽めのギアでくるくると4周。ラップタイムは7分台前半くらい。気持ちよく走れました。あさタマレンジャーの皆様、ありがとうございました!

朝夕あわせて90kmくらい。

広告を非表示にする

梅雨前あさサイ

体重=61.0kg・体脂肪率=8.1%

昨日しっかりと休んだお陰か、昨日の朝あたりの絶望的な疲労感からはだいぶ回復していました。土日の練習がハードだった割には体は比較的に軽め。

土日はあわせて300km/3000mアップくらいでした。数字的な迫力はそうでもありませんが、とにかく効きました。倒れそうなくらいに疲れました。やっぱり練習の良さ・キツさは数字上のボリュームではなくてメンバーの良さで決まります。私は本当に練習仲間に恵まれている。感謝感謝であります。ちなみに5月度の私の走行距離は1600kmくらいです。意外と少ないでしょ?

今日のあさサイもナイスメンバー。道中はしっかりと走り、スプリントも狙ってみましたが、最近のお約束的に早仕掛けからの使われて沈没パターン(またかよ)。

SP1は佐野くん他の数人の先行に後ろから松井さんと一緒にブリッジしていき、追いつきサマに先に仕掛けたものの二人に着かれて沈。SP2も先に仕掛けて三人に使われて沈。

へたくそ~。

SP3は対向自転車が居たので早めに声掛けをして、流して終わり。調子自体は悪くないんですが、スプリント勘ががが~。

大谷・大谷遼・奥・小野琢・小林・近藤聡・斉藤・佐藤・佐野・清水・田中・中屋・松井・奈良

LAP:?-6'25-6'54-6'35-6'45-6'42

SP1:松井-佐野-奈良

SP2:佐野-小林-小野琢

SP3:対向自転車がおられたのでノーカウント

 都内方面の路面は濡れていて、直前まで雨だったかも。彩湖は完全ドライで助かりました。

広告を非表示にする

ハンマー

体重=60.3kg・体脂肪率=7.6%

プロのロードレースには興味がないことはないですが、リアルタイムでずーっと観るほど好きというわけではないです。大きなレースの後は、翌日朝にはダイジェストが数分にまとめられてYouTubeにアップロードされています。これくらいが私にはびったりんこ。

この場においてはプロレースの話題に触れることはゼロではありますが、一昨日分の新しい試みひるサイにおいてハンマーチェイスに触れてみたので、朝イチでハンマーチェイスのダイジェストを観た感想を。

『迫力がある!』と言えば確かに迫力はありましたが、『ぐだぐだー』と言えば確かに相当にぐだぐだでした。果たして次回はどうなるんでしょうか?

感想終わり。諸般の事情にて今日は有給休暇を取得。仕事はせず練習もせずにのんびりのびのび。

広告を非表示にする