読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山口TT

レース

体重=59.8kg・体脂肪率=6.4%

山口にはEsperanceStageに所属していたという縁があり、友人もたくさん。きらら浜サイクルミーティング参加のために何度か訪れました。とても良いところです。ゆっくりしっかりと遊んでみたいという気持ちが以前からあったので、今回の山口TT・クリテはちょうど良い機会。超短距離TTは私にとってはほとんど意味ゼロだし、クリテもアレがアレ。レースはオマケでさらに一泊して、二泊三日でしっかり山口を楽しみます。

の予定ではありましたが、諸般の事情にて一泊二日・観光はなしに変更。クリテの方もちょっと変更。クリテ苦手になってしまった今の私では(予選通過はまあまあ普通に出来ていた昔が嘘みたい。ただし、いわきクリテを除く)予選落ちの目が非常に高いと考えていたのに、80人が決勝進出ですって!何人エントリからわかっていない時点から、これが相当な高確率であるのは明々白々。これで予選落ちではカッコ悪すぎ。決勝目指してしっかり走らないと。

そんな感じでした。しかーし!

日曜のクリテはほぼ確実に雨っぽいです。しかも大雨っぽいです。「ぽい」というよりは「間違いなく」。カーボンなディープリムは怖かったのでアルミのホイールだけ持っていく事にしました。優先順位は、決勝進出よりもコケない方がずっと上ですから。

5:00あたりまで雨は降っていなかったのに、家出の数分前から大雨ザーザー。とんでもない降りです。控えめに言って『滝』です。駅まで行く間に、体も自転車も大濡れでした。この土砂降りはエリア的にも時間的にも極めて限定的だったみたい。大宮を過ぎたあたりから空は青空。運悪し。

山口まで新幹線でゴーです。飛行機よりも新幹線が好みです。ちょびっと時間は掛かるけど、空港までの時間とか飛行機特有のナニやらカニやらの面倒臭さを考えれば、新幹線のほうがラクチンと考えています。旅情もあるし。

山口はいい天気。新山口駅前の毎度の格安レンタカー屋さんでレンタカーを借り、TT会場へ。すなわち山口県庁。JPT優先駐車場におけるウォークライド駐車エリアがどこか解らなかったので、那須ブラーゼン陣地に居た高木くんを捕まえて『ちょっとオレらの駐車エリア探してくれや』と小間使い的にお願い。

まさかTTレース結果があんなことになるとはツユ知らず・・・高木先輩。使ってどうもすみませんでした。

コース試走時間がすぐだったので、先着していたチームメイトの清水さんと一緒にコース試走。色んな意味で、

なんじゃ、このコース!?

重要文化財たくさんの間をぬって、県庁エリアをほぼ貸切状態にしたというのがまず凄いです。山口車連ほかの関係者の皆様の努力に頭が下がります。で、コースも凄い。コーナーだらけ・地下駐車場に潜ったり、登ったり下ったり・・・難しすぎ。コーナーが怖すぎ。私ではどうにもならないです。さらにハッキリしているのは、今日が晴れデーで良かったということ。もし雨だったら、2011年の熊谷森林公園TTに匹敵するツルツル祭りになっていたでしょう(この時は凄かったです)。

屋台でいろいろと買いだして昼ごはん。西のレースも知り合いたくさん。楽しい。

1.6kmのくねくねショートコースでの個人TTは、出走75人中70位。トラブルで遅れた選手以外ではほぼ最下位というダメダメ具合。苦手なタイプのタイプのレースとは言え無理をしない範囲でそれなりに頑張ったつもりなのに、あまりにもひどい結果です。無意識のうちに『どうにもならない』という気持ちが強すぎたか、時間をかけてアップしたつもりが強度がまったく低すぎたか、スタート台に早く行き過ぎたか、単純に弱いだけか、おそらくは全部アタリだと思います。かなり情けないです。

まあ私のダメさ加減はさほど驚くべきものではないにしても、驚くべきは高木くんの二位!

出走時間早めの高木くんがホットシートに長く座り、『なかなかやるやる。スゲーなー』ながら、『各チームのエース級が終盤に出てくるから、心配しないでも(?)そのうち落ちるだろう』と思っていたら、ニールプライドの外人さん一人に超されただけで最終的に二位。日本人最速。驚きました。0.3秒差の二位は悔しいかもだけど、まずは素直におめでとう!

レース後に話を聞いたら『自動車レースゲームで遊びまくった?練習した?のが効きました』らしい。うーん、私もやろうかしらん。

明日のクリテの監督会議は重要文化財な旧議場にて。歴史と雰囲気のある珍しいとこでの監督会議でした。

監督会議の後で本日の宿に移動。近場にナイスな空きがなかったので、40kmちょい先の萩まで移動です。距離はちょっとあるものの信号ほぼセロで、アップダウンとコーナー具合がとてもナイス。借りたレンタカーがマニュアルモード付きでとてもキビキビな自動車だったこともあり、かなり気持ちよく走れました。

買い出しをしてホテルに行って、ホテル内の海鮮料理屋さんで晩ごはん。 部屋に帰ってテレビをつけたら、『弱虫ペダル』をやっていました。話には聞いていたし『相当人気あるらしい』ということも知っていたし『弱虫ペダルチーム』も知っていましたが、内容はまったく知らないままでした。

これが『弱虫ペダル』か!にゃるほど。 風呂に入って寝ました。

f:id:naranikki2:20160831142606j:plain:W300(photo by 白石真悟さん)

広告を非表示にする