読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三週連続の雨走り

体重=58.6kg・体脂肪率=5.9%

雨の降り出しは昼前のようなので、割と普通に練習はできそう。ぶーさんの相手をしつつ出発の準備をしていたら、藤田さんから『走りますか?』という連絡が来ました。なんのこっちゃ???

雨は降っていないし降り出しはそれほど早くないはずだし『普通に走るよ~ん』と返信して家出。

すぐに雨が降り出しましたー(というか、雨ゾーンに突入していったみたい)。しかも小雨ではない普通の雨。家出時にこれが降っていたら絶対に走らない程度の雨。藤田さんの連絡の理由はこれだったのか~。

とりあえず秋ヶ瀬まで行って藤田さんと合流し、身の振り方を相談。つーか、即座に中止で決定です。次回はよろしくお願いしちゃいます!

帰宅していく藤田さんと別れて木陰でスマートフォンをいじっていたら、FITTEジャージの方が走ってきましたよ?この雨の中を!?誰だ誰だ???

生原さんだー。そしてその後ろには先ほど別れた藤田さんがついている。物見山方面に向かって走るつもりですね。そっちがその気ならこっちもこの気。というか、そちらは私の帰宅方向でもあります。後ろから追い掛けていって合流し、せっかくなので入間大橋まで練習モードで走ることにしました。長引きモードで、コーナーは慎重に慎重に。

 上江橋まで行ったら渡辺くんが待ち伏せしていました。この雨降りでマジですか?!『オレたち入間大橋まで(つまりはあと五分で帰るよん)』と伝えたものの、せっかく来てくれたのにあと五分で終了は悪い。生原さん藤田さんは帰宅までけっこうな距離を走らなくてはイケナイのに、入間大橋からなら私は10分ちょい。渡辺くんも非常な短時間で帰る事が出来るということもあるし。

『んじゃまー、物見山まで行くか』ということにして、生原さん藤田さんと別れて物見山行き。サイクリングドーロはそこまで酷くはありませんでしたが、一般ドーは川になっています。水の抵抗で全然進まないし、昨日の後半に死にかけていた渡辺くんも完全復活で引きが強いし。しかも、前を走る時は川の一番深いトコを選んで走って こちらに飛沫攻撃してくるし(笑)。なかなかしんどい作業ですよ。

物見山まで行って折り返し。復路は頑張って(ほぼ)先頭固定で引き倒しました。しんどかった。入間大橋まで集中して走って終了。

先々週・先週に引き続いての三週目の雨走りとなりましたが、集中して走れました。昨日の疲れがかなりあったので、この程度でピッタリンコだったかも。皆様ありがとうございました!76km/179mアップ。サドルやらタイヤやら、外せるトコは全部外して水抜き。中から水、ジャー

帰宅する頃に雨はほぼ降り止み、すぐに青空さえ出てきたのはお約束ですかね?

広告を非表示にする