読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風こわいぶー

体重=59.2kg・体脂肪率=6.7%

久しぶりに出勤です。『やだなー』なのはもちろんですが、メチャクチャ級ではなかったです。もしかしたら、私は仕事好きかも。

出勤して山ほど着ている仕事メールをチェック。事件は起こっていませんでした。ホッ。

そしてまたまた台風です。またまや『業務の都合に合わせて、帰られるようならとっとと帰れ』業務命令アナウンスがあるのはお約束。ありがたいことです。もっとも、私は私としては定時的な時刻まで労働しました。仕事好きかも。

帰りの電車中、直近に立っていた若者がいきなり倒れて大いにびっくりする。

目を剥いてしばらく床に倒れていましたが、ちょっとして意識回復。他の乗客に譲ってもらった席に普通に座ったものの、雰囲気に非常な違和感。単なる貧血とかではないような気も。次の駅で駅員さんに付き添われて降りていきました。この騒ぎで電車は12分遅れ。まあ仕方ないです(でもあの雰囲気は普通ではなかった、危ない薬とか?違うかもだけど)。

台風16号の影響で強くなってきた雨風の中を帰宅し、玄関扉を開けようとしたらスルスルっと足元をすり抜けていく何かが。なんだなんだ?妖怪か?

ぶーちゃんでした。このひと、多少の雨は気にしないはずなのに、雷と台風が大嫌い。私より先にうちの中に入り、『にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー』と猛烈にうるさかったです。その後も私にべったりべたべたと甘えまくり。あまえんぶー。よっぽど台風が嫌いで心細かったみたい。

ほんでもってお泊りしていきました。

広告を非表示にする