さらさら

体重=59.5kg・体脂肪率=6.9%

160km/1817mアップ(ということですが、どう考えてもこれは怪しいです。950mとか、そんなもんじゃないかなと)

ガーミンコネクトでの一昨日の獲得標高グラフと今日の獲得標高グラフの比較です。上が一昨日、下が今日。どちらも一目盛200m。一昨日のグラフが滑らかで獲得標高数字も信頼できそう・体感と一致するのに対し、今日のはなぜかギザギザ。数字も間違いなく異常。なんででしょうね?

 f:id:naranikki2:20161106154306j:plain:W300

 一昨日に最高強度で走れたから、今日はちょっと強度を落として快速風味で。今日やりすぎると、たぶん良くない疲れが残ります(私の場合です)。メインは定峰峠一本。後は短い登りを繋いでサクサクさらさらと。ご一緒してくれたのは、川口・福岡・平賀・藤平・斉藤・梅優・簑原・松村・飛田の皆様(登場順)。

北風が強いデー。前々でしっかりと引くと、あっ!という間に引ける人が絞り込まれます。四人くらい?ツキイチ上等!の心意気で頑張って引きます。なかなかしんどい作業です。

物見山を過ぎて三段坂を下ったあたりで、『今日は距離も短いし、展開に変化をつけるのも悪くないでしょう。たまにはタマには』な気持ちでアタックしてみました。単独で抜け出して、強めの北風に向かってエッサホイサと逃げる。今日も定峰峠まではノンストップ。定峰ピークまでは逃げ切りたいな。頑張ってエッサホイサと逃げる。

逃げ切れませんでした~(弱)。定峰峠に向かう途中の、通称『赤絨毯』を過ぎて白石バス停の手前で簑原くんが引く集団に捕まり、30kmちょいの単独逃げ終了。カウンターを食らわないようにそーっと集団に軟着陸し、最後尾で休憩。白石バス停すぎで簑原くんがペースアップしたのに着いていき、二人ローテで行くと後ろに飛田さんがツキイチで着いてきて三人。終盤に揺さぶり愛がありましたが。崩れずに定峰ピークまで。長く単独逃げをした直後なのに、定峰峠の自己ベストを出せました。終盤には自分からも攻撃していけたし(破壊力ゼロでしたが・・・)、まずまず。まずまず。

定峰ピークでは止まらず、すかさず折り返していって落合売店で最後尾待ち。小休止はせず、トイレタイムと給水で再スタートです。

簑原くんが落合で折り返し帰還して、既に途中離脱していた方もいたので、ここからは福岡・平賀・斉藤・梅優・松村・飛田・奈良。(仮称)かやの湯峠もしっかり走り、寄居方面から小川町に戻る車練ショートコース(の逆走)部も前々で普通に引けていたのですが、裏松郷の登りで一気にキました。ハンガーノックとか全身疲労とかではなく、急に脚にキました。まったく動きません。これくらいの距離・強度でなんでだー??(一昨日のダメージでしょう、きっと。ということにしておこう)

無理はしないようにしよっと。集団最後尾(と言うか微切れ)で裏松郷をクリアし、三段坂→山村学園坂もボチボチっと。戸守ローソンまで行って、小休止とちょっと遅れていたメンバー待ち。再集合してから、追い風に押されて流して帰還。買い物をして12:00くらい帰宅。狙い通りにさらさら風味でした。最後の弱りはもちろんない方がモアベターではありましたが、まあ無理して追い込みすぎないようにしたので、これはこれでオッケーではないかと。ひるサイクリストの皆様、ありがとうございました。

広告を非表示にする