読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールドおきなわ2016前日

体重=59.5kg・体脂肪率=6.1%

4:25

今年のツールドおきなわは土曜日入りで。目覚まし前にスッキリと起床。朝イチの体重は59.5kgと、昨年同時期(レース前日)よりも2kg弱少なめ。今年はカーボローディングを行わず、体重を低めにキープする方針だったのでまずは狙い通り。ぶーさんの相手をしつつ、ご飯を炊いて朝ごはん用のおにぎりを作製。私たちが泊まりで出掛ける時、ぶーさんはその気配をなんとなく察知してベタベタベタ。外に帰っていかないことが多いのですが、今日は『かえるにゃ』と言って自然に帰っていきました。明後日の昼までばいばいぶー。

5:41

始発の高崎線羽田空港行き。空港行きの直通バスも今年から運行されていますが、ちょっと時間が合わないです。

6:55

空港着。出発ロービーでおにぎりを食べる。JAL便のせいなのか、ツールドおきなわ的メンバーは少なめ。いわっしーほかのMIVROの皆様しかわかりませんでした。

7:55

定刻発。

10:40

ほぼ定刻着。手荷物預けがないので(自転車は送っちゃっています)、移動がスムース。レンタカー屋さん行きへのバスに乗り込んだらすかさず出発でストレスフリー。車中で大濱さんにばったり。だいぶ前の便で来てだいぶ待たされた?気の毒。私たちはラッキーでした。

11:00

レンタカーを借りて名護行き。許田ICを出たのが12:00ぴったり。

12:10

道の駅 許田のとなりのステーキ屋さんで昼ごはんを食べる。私はステーキ丼。ちょっとだけ少なめだったので、道の駅でお菓子を買って食べる。

13:00

会場に行って受付。さらに知り合いに挨拶まわり。補給食関係を買い出し。気温はちょっとだけ高め?明日はもっと高め?個人的には『暑くなれ暑くなれ暑くなれ』なココロモチでした。

14:00 

イオン坂(昔はジャスコ坂でした)のイオンに行って買い出し。ここに来ると誰かしら自転車関係の方に遭遇します。パインヒルズの重鎮の方々や竹芝レーシングの方にご挨拶。

15:00

一昨年・去年に引き続いて同じコンドミニアムです。会場からちょっと離れていはいますが、ここはお気に入り。自炊の準備ほかの用意をして、届いていた自転車箱を開梱して自転車の組み立て。組み立てと言っても、ホールバッグ入りの前輪を取り付ければ、即終了です。他の荷物も多く入れられるし、サイクルハウスイシダ特製の梱包用段ボール箱は優れもの。お薦めです。着替えて機材チェックと軽いほぐしで走りにいく準備を整えました。

16:00

自転車靴を履いてレッツラゴー!の瞬間に気づきました。何かおかしい。BOAダイヤルをクリクリ回しても靴が締まらない。よくよく見ると、BOAのワイヤーがなくなっている。外れてしまった?『交換できる・掛け替えることができる』という話を聞いたことがあるから、シューズバッグに入れるときに外れてしまった?探してみるも無い。どこにも無い。自宅に忘れてきた?これは大ピンチです(ちなみに、シューズはシマノの新しいやつです)。

外れるということはスペアが売られているはずだから、自転車屋さんで買えるのかも。とりあえず会場に行って探してみるしかありません。ダメなら誰か?から借りるしかない。どうにかするしかない。レンタカーでとりあえず会場に向かいました。

途中の野球場向かいのホテルにシマノカーを発見。シマノチームならスペアを持っている可能性は高い。シマノカー前におられたメカニックの方に相談・靴を見てもらったら・・・ワイヤーはなくなっていませんでした。BOAダイヤルに巻き込まれて見えなくなっていただけ。引っ張り出して終了。『これ、よくあるんですよねー。焦りますよねー』とか笑顔で対応していただきました。お恥ずかしい・情けない限りです。丁寧な対応ありがとうございました!救われました!

16:30

宿に戻って走りに出る。軽く走って機材に問題ないことを確認してとっとと帰ろうとしたら、飯沼監督平賀さん大濱さん簑原くんのFITTE一行を発見(チームは全員違いますね)。混ぜてもらってもうちょい走りました。単独で走るよりもけっこう強度が上がり、なかなか良い刺激になりました。ありがとうございました。

17:30

宿に戻って夕ごはんの準備を開始。ここは自炊可能で、自炊用アイテムも充実しているのでお気に入りです。

18:00

夕ごはん。ご飯(やや多め)・アグーといろいろ野菜のチャンプルー(野菜少なめ)・ゆし豆腐のとろとろスープ・シジミの味噌汁(空輸した)・パイナップル・揚げないカキフライ。今年はカーボローディングはせず、レース前夜もご飯やや多めくらいにしてみました。臼井は別にイオンのおかずセット。

18:30

石田さんがまたまた来てくれて、自転車の点検とタイヤ・チューブの交換をしていただきました。本当にいつも頼りになりっぱなしで申し訳ありません。ありがとうございます。お陰で自転車の信頼性はバツグン。

自分で交換するつもりで買ってあったSOYOの軽量ラテックスチューブは、あまりの装着難易度の高さに自分での交換は諦めていました。一時間以上悪戦苦闘したのに無理。こんなの絶対に無理。できません。

図々しく石田さんにお願いしたら、魔法のように一瞬で交換完了。なんか手品を見ているみたいでした。ありがとうございました!タイヤとチューブの交換で、前後合わせて100グラムほどの軽量化完了。これは大きいはず。明日はいける。

19:30

明日の最終準備をしてから、風呂に入ってじっくり温まってからマッサージタイム。状態はなかなか。と言うより、現段階ではベストと言えるくらい。臼井もびっくりの柔らかさ。

筋肉の状態だけでなく、今回はほぼベストの調整が出来たと感じています。伏線じみた言い訳の前フリはなし。これでダメなら普通に弱いだけ。

21:00

寝る。目覚ましのセットは4:30。炊飯器のタイマーも4:30にセット。

広告を非表示にする