読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼吸困難ひるサイのちクリクリ

体重=60.3kg・体脂肪率=6.3%

毎度のひるサイ集合場所に向かっていったら、秋ヶ瀬公園内ではシクロクロスの大会があるようだし、彩湖ではロードレースなエンデューロがあるらしいです。なんか色々です。

秋ヶ瀬集合場所からは十人弱でスタート。途中合流は四人だったような。清澄まわりでヤマメの里までノンストップでお願いします。短い峠を繋くしっかりとした登り練習をする時は明覚あたりで小休止してリフレッシュするのも悪くないとは思いますが、平地スピード系の練習の時はある程度ノンストップで行ってしまいたいのココロです。

平地は普通に走れるカンジ。むしろ筋疲労が抜けていて普段よりも◎なくらい。登りも清澄坂くらいの短さだったら問題はなし。途中からモガいてすっ飛んでいった近藤くんと慶太くんのすぐ後でクリアし、後続集団と一緒に追いついていって吸収。最近のマイブームは清澄坂あとのタンボ区間でスピードアップしていくこと。ド平坦だしド真っ直ぐだしド向かい風のことが多いですが、清澄坂で皆が脚を使ったあとなのでここでのスピードアップは効く。はず。今日も気合でスピードアップ。サクッと決まりはしませんが前々でねちっこくスピードを上げ続け、明覚を過ぎたあたりで上村・松井・福岡・渡辺・奈良。西平を過ぎて登り成分多めになってからもスピードを上げ続け、白石登り口を過ぎて上村・渡辺・奈良。登りが苦しい。ただでさえ私は鼻の粘膜が弱くて冬場は鼻水マックスになるのですが、風邪が抜けきっていないのか今日はまったく鼻呼吸が出来ません。登りになるとクルシー。酸素プリーズプリーズ。

それでも気合で。先頭に出て踏んでいたら、背後には一人だけツキイチで残っている雰囲気。練習なので振り返りもせずに構わず引き続け、後ろが誰かを想像する。高校三年生の生きのいいワカモノが登りが苦手な風邪ひきオッサンにツキイチするというのはありえないはずなので(笑)、きっと上村さんだろうな。ツキイチ上等なココロモチで牽引。

ラスト50mで渡辺慶太が捲ってきた~。『ふざけんなコラー』のココロモチで(笑)横並びで競り合いましたが、気持ちよく振り切られました。ちゃんちゃん。まあ練習だから(こちらとしては)これはこれでオッケーです。

折り返していって最後尾付近のメンバーのトコから登り返し 。結構な差がついていたので、そこそこなボリュームで それなりにしっかりと登り返せました。さらに下っていって、白石登り口ちょい下の農産物直売所で小休止。

あとは短めの登り二本でお願いします。その一は館川ダムに抜ける峠(相変わらず正式名称不明)。激っていて、激坂嫌いの私なのになぜかここは好き。最後は近藤・渡辺・奈良の三人になり、ほとんどのメンバーが個々は未体験ゾーンだったらしく(下る方向ではワンワン走ります)、二人ともコースを知らないみたい。自分だけが知っている状態で最後にモガくのはフェアではないと思ったので、『そこを曲がったら終わり。あと100m』と声を掛けたら、ワカモノ二人は物凄いスピードですっ飛んでいって非ワカモノは反応できずに沈。ちぇっ。黙って不意打ちアタックしておけばよかった。

下ってその二は裏松郷→裏横松郷。景気づけにアタックしてアプローチの平坦区間から上村さんと一緒に逃げ、裏松郷の登り口で近藤くんと慶太くんが追いついてきて四人。上村さんが遅れて、松郷ピークまでは三人。横松に向かう急区間でペースアップして近藤・奈良の二人。最後は近藤くんに先行され、僅かに届かずにピークまで。

今日はこれくらいで勘弁しといてやらー(勘弁してください)。

ときがわセブンイレブンで小休止。ねこたんがいました。さらに、自転車乗りもたくさん。

明日は走らないので、帰りも流さずにしっかりと。半数ほどのメンバーが前々でローテして走り、ちょっと間を空けて残り半数ほどのメンバーを先頭固定で引いて帰りました。昼ごはんを買い出して12:00帰宅。推定140km/推定1200mくらいアップ。

うちの片付けをしてから、ちょびっと遅めの15:00に家出。毎年恒例の星野エリアのクリスマスタウン軽井沢に向かってゴー。

この時期の軽井沢にしては冷え込み緩めだとは思いますが、暗くなってそれなりにキーンと冷えていて気持ちよし。まだちょびっと時期が早いのか、人出も少なくて静かで雰囲気があっていい感じ。ナイスタイミングでした。まずは沢村で夕ごはん。

佐久鯉のカルパッチョなサラダ。

f:id:naranikki2:20161206074619j:plain:H300

鴨のパテと鴨の生ハムのサラダ。サラダと言うには超ボリューミー。

f:id:naranikki2:20161206074622j:plain:W300

ひき肉とカボチャとブルーチーズのパスタ。臭くて美味しい。

f:id:naranikki2:20161206074625j:plain:W300

『チョコレートケーキがなんで先に出て来るの?』と思ったら、牛頬肉の赤ワイン煮でした。濃くて柔らかくて美味しい。

f:id:naranikki2:20161206074629j:plain:W300

沢村はやっぱり美味しいです。パンが美味しいのもモチのロン。

食後は散策。毎年違った趣向が用意されていて、どれもセンスがあって、さすがは星野さんです。

今年登場した三角型の開放タイプの薪ストーブ。椅子に座って温まりながらシンボルツリーなクリスマスツリーを眺めることの出来る最高に気持ちのいい場所。人気マックス間違いなしなのですが、まだ人出が少なかったのでゆっくり出来ました。

f:id:naranikki2:20161206074700j:plain:H300

焚き火台とクリスマスツリー。モデルのアベックさんは私たちではありません(笑)。

f:id:naranikki2:20161206074703j:plain:H300

渋いキラキラ。

 f:id:naranikki2:20161206081855j:plain:H300

星野エリアで遊んでから北軽別荘に行って、薪ストーブの火を眺めてお酒を舐めながらのんびりのびのび

広告を非表示にする