久しぶりに川口車練で揉んでいただいてからユルユルボドボド

体重=60.0kg・体脂肪率=7.8%

ひるサイではいつもとても良い練習をさせていただいてはいますが、良く言えば『無理のない範囲で落ち着いて走れています』。悪く言えば『自分で思った通りに走る事が出来るので、限界ギリギリの超高強度がない。少々ヌルくもある』。そんな感じです。

生きるか死ぬか。殺るか殺られるか。千切るか千切られるか。たまにはそういう場で走っておかないとイケマセン(私の場合は)。そんなココロモチで、久しぶりに川口車練にお邪魔することにしました。緊張する~。

ちょっと遅めの8:15に家出し、10分走ったトコで菅原さんにバッタリ。緊張感はいきなりマックス~。

 集合場所には多くの川口車連メンバーがおられ、しばらくご無沙汰していた間にメンバーがかなり入れ替わったようで存じ上げている方は少数ですが、走りは変わらず熱い!とにかく前へ前へ。速いです。刺激になります。

人数が多めなこともあって、物見山までは集団は一つのまま。久しぶりに『日本でイチバン物見山を速く走る男』の大ちゃんのスピードを見られて、やっぱりあれはスゲー。解っていてもつけないし、捲くるなんてのは飛んでも八分。これで人数は半分くらい。続いて玉工坂での慶太カチ上げ(で、カチ上げた本人はそのまま帰っていくという)で川口車連が三人と上村さん・大ちゃん・奈良の六人。

人数が絞られて落ち着いて走れるようになったので、ここからは先頭をとにかく長く強く引く走りを志向する。『オレより長く引いてみろ!』だったらちょっとカッコいい?かもですが、実際は『ボク頑張っています!菅原さん見て見て!!』という小学生並みのメンタリティかも(笑)。

松郷峠で一人減り、(仮称)かやの湯峠で一人減って四人。菅原さん上村さん大ちゃん奈良の四人で後半戦のド平坦区間。ここも変わらず強く長く引く。とにかく上げていって、回せない人が出たならすかさず埋めてさらに引く。ひたすら脚を使う。しんどー。

でもって、終盤戦になるとここまで最後方で監視していてくれた菅原さんのイジメ、じゃなかった、可愛がり?愛の鞭?が炸裂。信じられないようなスピードのアタックを繰り出してこられ、普通だったら『ふざけんじゃねー』なのですがこの場では正反対の『ありがとうございます!(泣)』。ここまで引き続けたボロ脚ではスカッとした反応はとても出来ないですが、ジワッと詰めていったり時にはドンと踏んでいってみたり。しんどー。でもこれを求めてきているわけですから、まさに狙い通り。ありがとうございます!(かなりホント。でも、ちょびっと号泣)

ムチをビシビシと受けつつ、泣きながら走って四人で最後まで。ヤケクソ的に最後の力を振り絞って抜け出してみましたが、赤信号に阻まれてアウツ。いちおうゴールスプリントはしましたが、この練習会ではあまり意味がない・重要視されていません。

効きました!ありがとうございました!!

毎度のコンビニに寄り、午後の部があったので小休止せずに上村さんと一緒に先に撤収させていただきました。上村さんと別れてサイクリングロードを流していたら両脚のハムストリングが完攣りで悶絶し、帰宅できないかと思った。練習でここまで追い込めるのはあまりないわけでして(と言うか、私の場合は皆無に近いです)、やはり川口車練は効きます。キツかった~。昼ごはんを買い出して13:00帰宅。117km/701mアップ。

うちで昼ごはんを食べてから、イケア新三郷いき。メモ=行きは越谷のアタリを経由して1時間10分くらい。

広くはないのに歩くと距離のある イケア内をぐるぐるっと歩いて、色々と見て色々と買い出し。練習の強度が高すぎたのと昼ごはんが少なめだったこともあり、終盤にハンガーノックで頭痛。

昼ごはんはイケア内レストランでクリスマスビュッフェ=ユールボード。2500円が、この数日間だけ2000円になっています。お得です。

見せ方とか店員さんの対応とか綺麗さとか、モロモロのシステムは必ずしも高得点ではありませんが、内容はなかなか良かったです。野菜と炭水化物少なめで、肉と魚のタンパク質がベリーリッチ。しかもどれも美味しい(ミートボールだけは、名物ですがまあどうってことはないです)。2500円では高いけど、2000円ならまずまず納得で満足でした。食べた~。

普通に帰ったら遅くなりそうだったので、帰りは高速使用。メモ=帰りは55分くらい。さらに5分くらい短縮できそう。

広告を非表示にする