最高強度朝練→水曜練の走り納めサイクリング→ニンニクましましましましラーメン→おせち料理作製作業→ぶーさんも一緒に皆で寝ながら年越し

体重=60.7kg・体脂肪率=7.7%

水曜練の恒例大晦日走り納めは、練習ではなくて(『のんびり走る』の意味での狭義の)サイクリングです。練習にはならないので、その前にしっかりとした練習をしておくのがモアベター

『6:30から彩湖で朝練いかがでしょう?』と声掛けをしたら、松村さん松井さん梅優さんにご一緒していただくことが出来ました。練習嫌いで『サボりたいサボりたい手を抜きたい症候群』の私ですから*1、一人だったら『やーめた』となっていたのは明々白々。今年も平日・休日ともに多くの人にご一緒していただき、しっかりとした練習ができました。来年も変わらずよろしくお願いしちゃいます!

彩湖バックストレートの濡れ区間は凍っていたので、土手上を反復で。四人というナイスな人数だったので、一本3km弱の区間を二人づつ横並び先頭固定で全開走。三往復で一人あたま僅かに三本ですが、これは最高にキツい練習です。松村さん松井さんとは何度も一緒したメニューですが、梅優さんはこれが初のはず。たった三本なのにキツいでしょ。どうだまいったか!

まいりました~。このテの練習に勝ち負けはないのですが、梅優さんの走りがハッキリと最強でした。おそれいりました。

松村さんと一緒に水曜練大晦日サイクリングへ。松井さんに途中まで、梅優さんには集合場所の上江橋まで一緒していただき、四人でナイス快速ペースで走る。冷え込んでいる未明に最高強度練習をやったダメージは極大で、『一人あるいは松村さんと二人だったら集合時刻に間に合わないかも?!』ってくらいだったので、とても助かったし気持ちよく走れました。松井さん梅優さんありがとうございました。

しげちゃんの人徳のお陰で、今年の走り納めサイクリングも質・量ともにナイスメンバー。本気で走られたらヘタなレースの百倍キツいくらいでではありますが、皆しっかりわきまえているので、完全無欠のサイクリングペースで物見山まで。レベルの高い人ほど走りのタイプをちゃんと切り替えることが出来ます。

物見山で集合写真を撮って、何人かが折り返し離脱して、本隊はヤマメの里(の途中のバス停)まで。最後の十分(白石峠登り口が近くなってから)だけ、有志で練習モード。先頭でペースを上げるように走り、途中の緩区間を出し切り系で引きまくり、勾配が急になったトコで何人かが前に行き、その後ろに死ぬ気で食らいついて、最後は微切れして終了。早めに帰りたかったので、ここで折り返し。下っていって最後尾のしげちゃん都貴ペアに合流してちょびっと一緒に走って最後の挨拶。楽しく走れました。ありがとうございました!仕事をサボって、じゃなかった。休みの時に来年度も水曜練でお世話になります。

さらに離脱して単独帰還。帰宅は11:35。合計で139km/785mアップ。ひるキングですかさず出直し、昼ごはんは近くのラーメン屋。テーブルの上に生の丸ニンニクが配備されておりまして、潰して好きなだけ使うことが出来ます。ブチュブチュブチュブチュブチュと潰しまくって入れまくりました。臭くなります。

スーパーバリューまで歩いて最終買い出しして帰宅。午後はおせち料理2107の製作作業を実施。夕ごはんは年越しそばとなんか。

去年の大晦日に、『大晦日だから特別ね!』ということでぶーちゃんに初めてお泊りを許可したのでありますが・・・この冬はお泊りが普通になっています、このひと。早めの時間帯からぶーソファの上で爆睡中です。

というわけで、三人で寝ながら年越しでした。

*1:こういう書きかたをすると『嘘でしょ』とか思う人が多いとは思いますが、誇張でも冗談でもなく、これはホントにホントなのです。たぶん、私の真の練習嫌いな姿は臼井しか知らないです。

広告を非表示にする