読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引いたーあとに気付きました。財布と鍵とスマートフォンを無くしちゃった川口車練

体重=60.4kg・体脂肪率=6.8%

冷え込みウィークエンド二日目は昨日よりも寒いらしいです。気温の低さはさほど恐くはありませんが(昨日も寒さはあまり感じなかったし)、路面状況が心配。なので、ひるサイではなくスタート時刻遅めの川口車練にお世話になることにしました。週末二日のうち、一日はスピード練習にしたいし、スピード練習ならば川口車練以上に最高でベストな練習はないし。

一人で苦しむのはイヤなので、地獄への道連れとして昨日のうちに中川くんをキープ済みなのでした。さらに、荒川サイクリングロード経由で集合場所に向かっていたら単独の松村さんに遭遇し、特に予定もないということなので道連れとして釣り上げ成功。三人で集合場所へ。あ、雪がチラチラ。

八人ほどでスタート。雪はやんでいますが、北風向かい風が強烈。前々でローテに入って、隙間が出来たらすかさず埋めて前へ前へ。なかなかしんどいです。そして菅原さんの番手にハマってしまった時は、そこまで好感触で走れていたとしても感覚一転。『このまま千切れてしまうかも?!』と思えるくらいしんどいです。まさにデスポジション。

上大屋敷の交差点すぎで小室さんと公文さんが合流。人数が増えて、ちょっとホッ。菅原さんの番手に入ったときの小室さんの走りを観察すると・・・まさに芸術的。ああいう捌きが出来るようになりたいなあ的に、自分でもちょっとずつ試してみました。

物見山を過ぎたあたりから前を引く時間を長くしていく。しんどい~。

物見山までの路面状況は昨日よりもちょっと悪くて部分的に凍結している箇所もありましたが、物見山以降は昨日よりも良好。何箇所かの凍結の名所も凍結ゼロにて、以降はまったく問題なくフルコースを走れました。

終盤にかけてますます長く引く。しんどい~。なんだかんだでメンバーが減っていき、終盤は菅原さん松村さん奈良の三人。

その状況から、終盤になると菅原さんがアタックしてきたり横並びで並走プレイで『もっと踏め踏め。スピードを上げろ』と指導をしてくださったり。『ボク、ここまでさんざんと引いてきたんです。もうムリですー』と泣きを入れたいトコですが、この状況を望んで出稽古に来ているわけなので、最高に嬉しいプレイでもあります。頑張って対応しました(ココロの中では半ベソ状態)。

最終盤も先頭固定で引いて、最後はモガき切って終了。出し切れました。フラフラです。小休止コンビニでオヤツでも食べるか~

???

???

財布と自宅の鍵とスマートフォンが無くなっている!

集合場所のコンビニで使ったのは確か。以降はまったくノータッチ。道中で落としたなら誰かが気づいているはず。とすれば、集合場所のコンビニに置き忘れてきた可能性が高い。電話番号を調べ、菅原さんに電話していただいたら・・・めでたくありました。ホッ。

お騒がせしました!

早く引き取りたかったので、小休止せずにそのまま松村さんと一緒に撤収。上江橋で松村さんと別れ、コンビニで無事に受け取り。コンビニ前のポストの上に置きっぱなし?だったみたい。本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼の意味で昼ごはん他を多めに買い出して13:20帰宅。130km/800mアップ。

広告を非表示にする