読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇都宮森林公園の鶴カントリーの方の6.4km周回コースで10周練習

5:10起床。薪ストーブを炊いて朝ごはんを作って食べて、ちょびっと片付けをしてから宇都宮森林公園に向かってゴー。6:25くらいの発。

二度上峠を越えて、道の駅に寄ったり榛名山の方に寄り道したり、コンビニに寄ったりしたら森林公園着は9:30くらい。ロードレーサの数にびっくりです。なんのレースだ?なんのイベントだ??というくらいの大人数です。今日は誰も練習相手がおらず単独練を覚悟していたのですが、これだけ多ければ知り合いはいるんでないかな。どこかのナイス練習に混ぜてもらえないかな。

駐車場に駐車して発見。あ、あれわー?!

駐車した場所の直近にピンク色の自転車があったのですぐに気づきました。吉田親子と中井くんを発見してご挨拶。話を聞くと、到着したばかりで練習はこれから。鶴カンを含むJBCF宇都宮ロードコースを10周二時間くらい走るとのことで、まさに私のメニューと同一です。ぴったしカンカン。渡りに蟹。違った。渡りに船。願ったり叶ったり。仁義を切ってご一緒させていただくことにしました。メンバー的にもまさに最高級。ありがたいことです。

コース下見の意味で1周し(昨年末のセオフェスでオープニングアタックをぶちかましてファースト逃げを決めたときの四人とまったく同一メンバーでした、こりゃ。あと、去年のJCRC群馬のワンツースリーでもありますね、こりゃこりゃ)、2周目に入ったトコで『HONDA栃木の頭脳』小林さんが合流してくれました。さらに花マルメンバーになり、ホントにありがたいことです。以降も6周目(だったかな)にHONDA高松さんが合流。

一人一周引きのイメージで淡々速めに周回。少しずつ速めていって、中盤以降は登りだけマジモード。鶴カンの登りは久しぶりに走りましたが、やっぱりクイッとキツいですね、ここ。

バラけても下りで再合流して、再び淡々と。最後の一周はフリーで。最後の登りバトルでは若者二人に手もなく捻られちゃいましたが、最高にナイスなメンバーでとても良い練習が出来ました。ありがとうございました!67km/1470mアップ

皆様にご挨拶して帰還。道の駅で昼ごはんを食べようとしたら相当な混み混みだったのでスルーし、佐野SAで佐野ラーメン他の昼ごはん。

帰玉してホームセンターに寄って帰宅。

広告を非表示にする