読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋インターバルあさサイ

平日練習

体重=60.8kg・体脂肪率=7.7%

彩湖朝練=あさサイ集合場所に集合時刻一分前に到着したら、福岡さんしかおられませんでした。『誰もこにゃいにゃー』と猫語で会話しつつ集合時刻一分すぎまで待ちましたが、誰も来ないので今日のメニューは幸魂大橋登りインターバルでお願いします。この時期の穏やかなんとなく周回よりは遥かにずっと効果的で効率的で、でも大人数ではやりにくいので逆にぴったしカンカン。福岡さんとは以前もサシで同じ練習をやったことがあるから、プロトコル的にもバッチリ。集合場所の方を振り返りつつインターバル会場に向かい、やっぱり誰も来ないので*1橋インターバルスタート。

福岡・奈良

幸魂大橋インターバル10本

おおよそ30秒の平坦と30秒の登りというコースを、二人だったので平坦部の先頭誘導員を交互に勤めつつ合計で10本。捲り担当は登り部でとにかく全開で捲っていく。先頭誘導員も流さずに捲り返すつもりでモガき切る。冷え込み強烈デーだったので序盤は動かない体を無理やり動かしてキツくて泣き、中盤以降は追い込めるようになってくるのでますますキツくて泣く。全編に渡って指先の痛さがマックスなので泣く。通常周回よりずっとキツくて苦しいだけで面白味は全然ありませんが、この練習は効く!

といいな。

通常周回以外のメニューは不人気な傾向がありますが、ホントに効果的なのはコッチのような気がしないでもないです。来週も一発やりたいと思いますので、賛同者いればよろしくです。通常周回との二組制でもいいな、と思っています。

*1:若者三人が数分遅れで来られたようで、別に周回練習をされた由。これはこれでオッケーではなかったかと

広告を非表示にする