地味に相当めちゃくちゃ効きました ひるサイ

体重=60.8kg・体脂肪率=7.5%

来週の群馬2daysの予行練習として、今週末は土日連チャンで最高強度で練習。土曜の練習後は、翌日に向けて普段以上の万全なる回復策を色々と実験です。

今日はひるサイで、極端に登りのキツくないアップダウンコースをサーッと速く。『暑くなる』予報が出てはいましたが、朝のうちは息が白いくらいだったので厚着して出発。着すぎました。秋ヶ瀬集合場所に着く頃にはすでに汗だく汁だくでした。盛大に脱いで、いきなりナマ足です。生っちろいです。弱そうです。

結構な人数になったので、入間大橋交差点で集団を二分割。信号一回分(ぼちぼち長め)の時間差をつけて仕切り直し。人数が減って走りやすくなり、メンバーのナイス度が高まった後ろ組はナイススピード。圏央道下あたりで前組に追いついちゃいました。もうちょっと時間差をつけても良かったかも。

ちょっと集団が大きくなっちゃったので高坂までは粛々と安全ペースで走り、郊外に出てからスピードを上げていって集団の自然分割プレイ。工業団地の方の一丘を無駄に混じえて脚の差が出やすいようにして、清澄坂でさらにペースアップ。高橋さんが早めに仕掛けてくれたので、それを佐野・高木・奈良で追いかけていって四人。下ってからの見通しの良いド平坦タンボ区間で緩めずにさらにスピードアップし、前待ちでホイホイと単独で走っていたら高橋さんが来てくれました。二人でゴーゴー。あ、なんか決まっちゃいました。『落合でワンストップ』と決めてあるので、そこまで行っちゃいましょう。二人でかなり頑張ってゴリゴリと。松郷峠は崩壊しないようにペースで越え、下ってから再びゴリゴリ。強力メンバー多数のメイン集団に対して、落合までの一時間弱を数分差をつけて逃げ切れました。ボクたち頑張りました!(あー、疲れた)

今日のコース:清澄坂→松郷峠→落合→かやの湯→車練ショートコースで小川町に戻る→落合→かやの湯→車練ショートコースで小川町に戻る→松郷峠→物見山突切りルートで帰る

清澄坂・物見山のあたりで離脱した方も少なくなく、落合まで来られたのは十人ちょい?誰がいたか正確に把握しきれていませんでした。どうもすみません。手ごわすぎないアップダウンコースを引けるメンバーで強めに引いて快速ペースで走る。引けるメンバーは次第に減っていき、中盤以降は佐野・簑原・高木・奈良の四人回しで。メンツよし。ジミーに相当になかなかキツいです。

二度目の(仮称)かやの湯峠から登りの脚の差が出始めました。佐野くんと高木くんがちょい先行し、他のメンバーは付ききれない。5秒か10秒遅れでピークをクリアし、下りで頑張って吸収。

最初はノンストップで戸守ローソンとかまで走るつもりだったのですが、気温が高くて水切れの人多し。無理したら危険でもあるので、ときがわセブンを最初のゴールにしましょう。二度目の車練ショートコースで小川町に戻り、最後は松郷峠の裏側。佐野・高木・奈良の形で粘りましたが、中盤過ぎでアタックがかかってバランバラン。高木-佐野-奈良と均等に別れてピークをクリアしてちゃんちゃん。ときがわセブンで後続を待ちながら小休止。夏です~。暑いです~。

復路は物見山突切りルートで。物見山の登りから先行した佐野くんを中心とした三人を追い、後ろのメンバー(もはや登りで踏みたくなかった人たち)でスピードを上げていく。強い南風に向かって全開スピードで。ひとりひとりと順番に切れていくサマが面白かったです(どうもすみません)。最後は簑原・高木・奈良の三人になり、高木くんの番手の簑原くんまでが、高木引きを食らって悲痛な叫びとともに中切れしてました。合掌。

間を埋めて高木くんと二人で行き、上大屋敷の交差点で前の三人に追いつけました。最後は土手上に向かってスプリント。早めに抜け出した高木くんに向かってもがきましたが、わずかに届かずに沈。最初から最後まで緩むとこなくしっかりと追い込めました。ありがとうございました!

入間大橋交差点に隠してあった厚着ウェアを回収して帰宅。6:10→12:10で165km/1373mアップでした。

午後はしっかり回復作戦。明日もバッチリ走れるかな。高木くんを誘って(道連れにして)川口車練に出稽古に行きます。

広告を非表示にする