読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川口車練de幽体離脱

体重=60.0kg・体脂肪率=7.2%

昨日の練習後の普段に数倍するケアの効果で、体調は明らかにバッチグー。いつもよりずっとモアベターです。川口車練にお邪魔する時はひるサイデーよりも一時間半ほども時間的余裕があるので、朝は料理の作り置き作業。

今日は昨日以上に暑くなるデーらしいので、昨日以上の軽装でレッツラゴー。集合場所まではゆっくり走っても20分くらい。近いです。川口車連メンバーたくさんで盛りあがりが凄いです。非川車ジャージは高木くんと私の二人だけ。メンバーからみて、中盤以降はこの二人で引くことになるんだろうなあ。高木くんのペースで走れるかなあ。菅原さんの視線が怖いなあ。ツキイチになったりしたら後からドヤされるなあ。わくわくどきどき。びくびくどきどき。

そしたら、スタート時刻直前にとんでもないのが来ました。大場くん来た。合掌マイセルフ。

もちろんこの二人以外も、この練習会はビュンビュン系で速いです。人数を少しずつ減らしながらも物見山までは十人ほど?

物見山下の赤信号でストップしたら隣に白いフェラーリが並んできたので、青信号ダッシュで勝負を挑む→完敗しました。フェラーリ強い。そのまま(登り弱いマンの)私がなぜか先頭を引く形になり、背後に控えていたツワモノたちにピーク直前でわらわらと行かれる。なんとか食らいつき、その後も多少は合流してきましたが、またちょっと減りましたかね。

で、ときがわセブンを過ぎたトコで大場ターボがオン。ここで来るか~。高木くんが同調。同調すなー。あっ!と言う間に他のメンバーはバイバイキン。私も危うく殺されそうでしたが、ここはローテを飛ばしてなんとかギリギリセーフ。想定通りの四人になりました。『平地でイジメられたお返し』とばかりに松郷とかやの湯で前々で踏んでみるも大場くんを決定的に振り切ることは出来ず、ピークでのちょっとした遅れだったらこのモンスターは下りと平地であっ!という間に戻ってくるわけです。わー、すごい。

で、登りで振り切れなかった以上、終盤の平坦区間での私の即身成仏は決定です。おめでとうございます。ありがとうございます。

  • 強そうに見えてホントに強い大場くん
  • ニコニコで強そうに見えないけど、最近なんかめちゃくちゃ強いぞ高木くん
  • 弱そうに見えてやっぱりそんなに強くない奈良
  • 本気を出したら、たぶんこの三人が束になっても敵わない菅原さん

 昨日の今日の割には私としてはかなりしっかり走れたと思っているのですが、終盤に向けて少々ぴよぴよ気味。ツキイチに成り下がるのは情けないし後ろの菅原さんに怒られるので必死でローテに入っていきますが、やっぱり若者二人ほどには引けません。この人たち、凄いにゃー。私、凄くないにゃー。死にそうです。

幽体離脱しながらも、なんとかゴールまで辿り着けました。南風が相当に強かったのに、タイムはベストから一分落ちただけ。キツかったです~。やっぱりこの練習会は効く~。狙い通りの最高強度練習が出来ました。

吉見コンビニで小休止し、出稽古組三人で先に失礼させていただきました。が、南風が強くてワカモノ二人の流しペースにも着けず(着く気が起きず)、単独になってちんちんタラタラと走って帰宅。 7:35→11:40で116km/811mアップ。

疲れすぎて気持ち悪くて、夜は寝付きがメチャ悪し。

広告を非表示にする