年に一度?の おはサイ行き~

体重=61.5kg・体脂肪率=7.5%

2:50起床。コーヒーとシリアルちょびっととバナナを一本食べて、3:25に出発。

と思ったら、ぶーぶーと しましまが玄関前で待っていました。しましまの方が図々しくダラーンと寝転がっているとはどういうこっちゃ?ちょびっと相手をして3:35にゴーゴー。

次回のためにメモ。集合場所まではけっこうマジメに走りました。南風がちょっと強め。

家出(0km) 3:35

羽根倉橋入口 4:04

青梅街道 4:47

30m道路 4:58

矢野口集合場所(39km) 5:10

スタート 5:20

解散場所(73km) 6:30

職場着(84km) 7:07

年に一度?の参加なので、正確な集合時刻を忘れちゃっていました。5:00ってことはなかったはずだけど、5:30よりは早かった気がする。5:15目標でかなりマジメに走って、集合場所には5:10到着。先着人が一人おられたので、正式な集合時刻を聞く。5:20でした。次回まで覚えておかねば。余裕があったのでコンビニに行ってトイレを借りてコーヒーを飲む。集合場所に戻ると おはサイクリストいっぱい。以降の途中合流メンバーも含めて顔見知りが半分くらいで、存じ上げない方が半分くらい。もちろん知らない方も登りでバンバン速く、目から★~。

前回もそうだったのですが(毎度らしいです)、最高最凶最悪に信じられないくらい強度が上がるのは一発目の連光寺の坂。冗談じゃないくらいキツいです。前の方でローテすることは出来ず、恥ずかしながら集団に必死で食らいつくのみ。ちょっとでも気を抜くとマジ切れます。誇張ではありません、これホント。もういきなりレッドゾーンです。やばすぎー。

以降は多少は落ち着きますが、登りごとのドカンドカン具合は相当なもんです。赤信号ストップがかなり多くサーッと流れて速く走るのは難しいので、『登りごとのインターバル練習』という形は理に適っているかも。

去年一度走ってはいますがコースプロフィールはほとんど忘れちゃっておりまして、どの坂がどれくらいの勾配・長さかが掴めず、非常に苦しいです。ある意味実戦的でもあります。

終盤の、確か相当にキツかった記憶のある坂で、登り口から全開でドカーンといってみました。なかなかのキレであり、しっかり踏めている。これは押し切れる。

なんだよー。記憶よりもずっと長く、記憶になかった急勾配までありました。何人かにワラワラと抜かれ、最後尾付近に死ぬ気で食らいついたらホントに死ぬかと思うくらいキツかった。『あの坂であそこから行けたら凄い(普通はムリ)』って局長に笑われっちゃいました~。色んな汁を流しながら、なんとか先頭集団で最後まで走りきってゴール。

詳報(?)は矢野口おはサイ公式ブログで!風さんはチャンレンジサイクルロード連勝中(もちろん今年も)ですよ。リスペクト。

blog.goo.ne.jp

あさサイ・ひるサイあたりは私のコントロールで走っている部分が結構あって、無意識のうちに私にとってラクな展開にしちゃっているトコがあると思います。たまにこういう出稽古を入れるのは刺激になって非常に効く!ような気がします。『また来年!』と別れ際に挨拶しちゃいましたが、年に一度とは言わずまたお邪魔しますのでよろしくお願いしちゃいます!

解散場所から職場が近いのも鼻◎です。コンビニに寄って朝ごはん・昼ごはんを買い出ししても7:07に職場着。早く着けるのでいいかも。家出も相当に早いですが。

朝は南風で向かい風。昼から夜にかけてはなぜか北風。しかも暴風。朝も夕方も向かい風で良い練習になりまひた。朝夕で合計120kmくらい。ひたひた。

広告を非表示にする