ツールド塩山でたくさん走る系

1体重=61.9kg・体脂肪率=8.1%

【291km/4983mアップ】と【298km/5115mアップ】どちらを採用しようか悩み中

 ↓

 前者はSTRAVAに依るもの、後者はLEZYNEに依るものです。今までもSTRAVAは採用せずにGERMINの数字を使ってきたので、今後はLEZYNEを採用。【298km/5115mアップ】でした。

前口上

私にとって三連連続三度目の『ツールド塩山』に参加させていただきました。300km/5000mアップ/13時間超えのビッグイベントなので書きたいトピックスは山ほどありますが、あまり詳細に書くのはアレな気もするので去年のフォーマットに則りボチボチ風味にさせていただきます。

今回は、今年から参戦のJBCFレースでE3→E2→E1と三戦連続独走優勝のバケモノ高橋くんと、ひるサイではいつも私をボコボコにしてくれている丹野くんの二人が参加ということで、チャレンジングなロングツーリングという意味合いよりはしっかりとした練習になりそうな予感がして、実際にそうなりました。

天気のポイント=昼までは問答無用の快晴。午後になると大気の状態が不安定になり、高確率で強風と雷雨が来るみたいです。私の帰宅予想時刻は18:30くらい。降られるのは確実か・・・

起床→家出

3:45起床。軽く朝ごはんを食べて4:35家出。早いと思う方もおられるかもですが、毎度のあさサイデーよりもむしろゆっくりなくらい。気温高めで走りやすいです。

第一集合場所(十里木)まで=55kmくらい

川越で丹野くんと合流し、国道16号を走って瑞穂で松村さんと合流。どちらの地点にも予定時刻よりも5分早く着きましたが、すでに先にスタンバってくれていました。サクサクとした動きが気持ちいいです。

三人になった後、特に松村さんがハイスピードで走ろうとするので『もう少しゆっくり走って下さい~(んでないと私が千切れるから)』とコントロール。先は長いですよん。

集合場所直前の五日市最終コンビニにちょびっと寄る。増田さん高橋くんほか、ツル塩参加者と一緒になりました。

集合場所まではコンビニから5分。参加者たくさん~。

風張峠(奥多摩周遊道路)まで=90kmくらい

7:10くらいから少人数の班ごとに時差スタート。私は現着がちょびっと遅れた筒井さんを待って、最終便として7:35スタート。高橋くんと丹野くんが付き合ってくれました。ありがとうございます。

筒井さんが切れないようにして風張峠(奥多摩周遊道路)を越えたいトコでしたが、アシスト奈良はヘタクソでした。数馬の湯の手前のちょい長めの登り区間で筒井さんアウツ・・・『遅れたら先に行け』指示がエース筒井から出ていたこともあって、断腸の思いで見捨てて先行させていただきました。すみません。崩壊しない程度(『奈良が切れない程度』でも可)の練習ペースに上げて、先行していた数名をパスしつつ風張峠を越えてダウンヒル

奥多摩湖湖畔の駐車場=102kmくらい

いったん(ほぼ)全員集合で、最後の集合写真撮影。今川峠を越えない組と今川峠を越える組に別れて再スタート。

今川峠=113kmくらい

正式ルートにプラスのオプションである短く急な今川峠に来たのは10人ちょいかな?『ここは練習モードでガンガン行くぜー』のつもりで突っ込んでいったのですが、なんかイマイチ・イマニ・イマサン遅かったです(涙)。失速してしまい、(たぶん)六番手に沈む。ダメだー。先行したのは高橋・丹野・吉沢・渋谷・安藤の五人。前の五人の順番は判りませんが、安藤くんが私の直前だったことだけは確か(笑)。

柳沢峠(奥多摩側)=135kmくらい

『下りきったあたりで待っていてくれるだろうナア』と思っていたのに、前の面々は後続を待っていてくれませんでした(笑)。必死こいて追いかけ、吉沢さん・高橋くん・丹野くん・奈良の四人になって柳沢峠に向かう。SHIDOの吉沢さん(漢字が間違っていたらごめんなさい)ははじめましてでしたが、登りが強い!別口で走っておられた(ひるサイでちょくちょく一緒する)大島さんと偶然にも一緒になり、吉沢さんと丹野くんが着いていこうとするので『着いていかないでケロケロ(んでないとオレが千切れるから)』とコントロール

去年は序盤を抑えて後半に上げていった雰囲気でしたが、今年は逆。中盤過ぎまで四人のナイスローテでそこそこのペース。意外にも丹野くんが遅れ、終盤は吉沢さんと高橋くんの揺さぶりが来ます。本気でキツいです。なんとか凌いで、最後は高橋くんとスプリント合戦→手もなく捻られて沈没でした。先行した大島さんにもピッタリ追いつきましたよ。先着していた皆様と柳沢峠で合流。

塩山コンビニ=154kmくらい

ビャーっと下って塩山のコンビニで小休止。塩山に下ったのは20人くらい?

柳沢峠(塩山側)=171kmくらい

午後の天候急変が怖かったので、小休止は短めにして再スタート。同時にスタートしたのは安藤くん・吉沢さん・高橋くん・丹野くんだったような。

安藤くん・吉沢さんのSHIDO組の引きが強烈!番手に着いて着き切れしそうになること数度。必死で堪えていたら、出し切ったのか吉沢さんが中盤でバイバイキン。その後も強めに引いていた安藤くんも『ツレー』とか大騒ぎしながら後方に消えていきました。合掌。

そして最後に私も高橋くんからナチュラルに遅れ、タレずに必死で追いかけましたが柳沢峠では10秒か15秒くらい負けちゃいました。でも、内容はなかなか悪くない、かな?

風張峠(奥多摩周遊道路)まで=210kmくらい

後続を待って、安藤・吉沢・松村・高橋・丹野・奈良といったあたりで下る。私は両脚攣り攣りで、前は引けませーん。

奥多摩周遊道路の登り返しはバランバラン。私は攣らないギリギリのペースをキープしましたが、高橋くんが少しずつ遅れて最後には見えなくなっちゃいました。天気は急変。雨パラパラ。

終盤で筒井さんが待っていてくれました。ありがとうございます!一緒に走って都民の森で雨宿り&後続待ち。

 第一集合場所(十里木)まで=240kmくらい

自走組で一緒に帰る松村さんを都民の森でずっと待っていたのに、松村さんが来ない。あとから来たメンバーに話を聞くと都民の森に寄らずにまっすぐ下っていった由。なんだよー。

筒井・丹野・奈良の三人で再スタート。雨はかなり強くなっていてザーザー級でしたが、奥多摩有料のゲート跡すぎあたりでやんで、以降は雨なしでホッ。 

帰宅まで=298km

十里木は快晴で暑いくらいでしたが、臼井に連絡してみると埼玉方面は結構な雨?こりゃ早めに撤収したほうが良さそう。後続のツル塩主要メンバーはまだ未着でしたが、先に失礼させていただきました。松村さん・筒井さん・丹野くん・奈良の四人で出発し、五日市のファミリーマートで最終補給。

途中で筒井さんと別れ、三人でR16を走る。都内は快晴だったのですが、松村さんと別れて埼玉県に入ったあたりからは行く手は真っ黒。強烈な北風も吹いてきて、ハンドルが取られて真っ直ぐ走るのが難しいほど。二人で下ハンドルを握りしめて、吹き飛ばされないように必死で走る。黒雲は進行方向からちょっと反れていて、もしかしたら雨はギリギリで回避できるかも?!

セーフでした~。川越で丹野くんと別れ、以降は行く手に稲光も連続したものの、降られずに17:55帰宅。去年よりも一時間ほど早く、ライトも要らない時間帯に帰りつけてホッ。

すかさず着替え、シャワーは後回しにして出かけ直して、近所のしゃぶしゃぶ食べホで夕ごはん。

後口上

今年もスムースな運営と、ナイスメンバー・ナイスコースのお陰でトラブルなく楽しく走ることができました。ありがとうございました! 

次回のためのメモ

04:35 家出
05:05 本川越で丹野くんと合流
05:50 二本木で松村さんと合流
06:45 五日市セブンイレブン
06:55 十里木集合場所
07:35 最終便スタート(筒井・高橋・丹野・奈良)
09:10 川野駐車場着
09:20 川野駐車場発
10:52 柳沢峠
11:23 塩山コンビニ着
11:43 塩山コンビニ発
12:48 柳沢峠
14:25 都民の森着
14:35 都民の森発(筒井・丹野・奈良)
15:20 集合場所戻り
15:30 集合場所発(松村・筒井・丹野・奈良)
15:35 五日市ファミリーマート
15:42 五日市ファミリーマート
16:55 旧カルフール
17:20 川越時の鐘
17:50 帰宅

 

補給食:食パン三枚(ハチミツ)・おにぎり一個・みたらし団子三串・ミニチョコパン四個・缶コーヒー・コカコーラ小さいの・オレンジジュース700cc

広告を非表示にする