ひるサイで平地コースもりもり系

体重=60.9kg・体脂肪率=6.9%

GWの〆はひるサイ二連チャンです。まずは平地と登りをバランス良く混じえて最強モードで。人数多めだったので一般道に出てからはなんとなく二組に別けつつ、スピードは上げすぎずに。

郊外になるにつれて少しずつ上げていき、亀ローを過ぎたあたりからそれなりのビュンビュン系。高坂の町中で先頭を走っていたら、後ろがちょっと離れている。一息ついている?町中なので油断をしている?あきまへんなー。

前を走っていた松村さん・しげちゃん・ならちゃんの三人だけ青信号通過できた交差点があり、後ろは離れた。『今日は落合までノンストップ』と決めてもあるし落合まではけっこうな距離もあるし、後ろの集団は高木くんを筆頭に強力メンバーたくさん。追う気になればしっかり追えるでしょう。

いっちゃえー。

三人で逃げモードにスイッチングして逃げる逃げる。脚の差に応じて引ける時間の長さに差はありますが、それもまた練習。登りでは上げすぎず、平地では引ける人がしっかりと引いて逃げろや逃げろ。落合まで逃げ切っちゃいますよ(予定)。

清澄坂・玉工坂・松郷峠の登りは抑えめにして、平坦はしっかりアゲアゲ。後続を2分くらい?離して逃げ切れました。落合手前の丘でのスプリントバトルつき。しっかり走れました~。

後続を待って、途中離脱の方は離脱されていたので10人くらいになって再スタート。かやの湯を越えて荒川対岸をグルっと回って裏定峰→白石の予定だったのですが、かやの湯下りでトラブル発生。私は先頭で下ってしまっていたので気づきませんでしたが、連絡をもらって引き返し。下りコーナーで単独落車があり、頭を打ったので救急車を要請したとのこと。

幸いにして骨折はなく擦過傷のみのようで、頭へのダメージも重大ではなく意識もハッキリ。ホッ。とりあえず病院へ搬送されるのを見送り、警察の現場検証まで立ち会いました*1

時間が押してしまったので、予定のコースから変更。車練平地コースで帰ります。すなわちつまりすっ飛ばし系。ド平坦コースをやや強めの南風に向かって、45km/h近いスピードで巡航。しげちゃん・高木くん・奈良の三人が中心で長めに引き、他のメンバーにはちょいちょい入ってもらって爆走。速いです。速すぎです。かなり涙目です。

終盤までは『オレより長く引いてみろ!』的なツッパリ愛で行き、ラストの2kmとか3kmからはアタック合戦。最後の最後は高木・奈良でスプリントバトル。先行高木くんをまったく捲れず、流れ込みで沈でした。出し切れました!

ちょっと早く戻りたかったので、毎度のコンビニでは小休止せずに松村さんと先に失礼させてもらいました。11:50帰宅。143km・959mアップ(ですが、この獲得標高は怪しいです。グラフがなぜかギザギザになっている。ギザギザなる時とならない時があります。なんで?)

*1:あとで本人からも連絡もらいました。まずは一安心です。

広告を非表示にする