読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃーにゃーあさサイ

体重=60.6kg・体脂肪率=8.6%

2:00くらいに、お泊まりに来ていたぶーさんが『かえるにゃ』 と言ってきたので玄関扉を開けたら、けっこうしっかりと雨が降っていた。固まるぶーちゃん。固まる奈良ちゃん。ぶーちゃんは、外には出ずにUターン。

30分くらい うにゃうにゃして、『やっぱり あめでも かえるにゃー』と私に玄関を開けさせて ぶーさんは帰っていきました。『どうせ帰るならサクッと一回で帰れにゃ。寝直せないだろにゃー』と文句をタレながら一時間だけ二度寝

次に起きたときも雨。色々と準備をして玄関扉を開けた時も雨。『濡れるのやだにゃー』と少々怯みましたが、ぶーちゃんに『どうせ帰るならサクッと』と文句をタレた以上は私もサクッと。彩湖に向かってゴー。幸いにして雨はすぐに降り止み、羽根倉橋以降は路面も完全ドライ。雨の『あ』の字もナッシング。

昨日あたりは『ハードな山岳練習明けなのに疲れは薄め。さすがだオレ。うひうひオレ』と思っていたのに、走ってみたらフツーに脚が重かったです。『重い』と言うより、平たく言って『へろへろ』。ツキイチになりたい気持ちをグッと堪えて、出来るだけ脚を使って走る方針で。疲れたら集団最後尾でちょっと休憩。

最終周のホームドンツキでは篠原-市川-奈良の並び。篠原さんの引きが強烈で、そこから市川くんが登りで上げていく。だったら私が行くしかないやーん→ピークから単独で飛び出してみたけど、やっぱりキレもコクもありません。バック入りの丘で捕まった瞬間の近藤くんのアタックが凄かった~。皆で目がテン。とても反応できません。松井さんだけ反応して張り付いていったけど、あまりの近藤スピードにヤラれてバックストレートで昇天していました。合掌。

と言うか!

私のプレイは先週木曜の佐野アタックと同じだった。すなわちつまり近藤ロケットの発射台。皆様どうもすみませんでしたにゃー。

市川・大谷遼・近藤聡・近藤正・篠原・富元・松井・三浦・簑原・奈良

LAP:?-?-?-?-?-?

SP1:忘れました。すみません。

SP2:近藤正-篠原-富元(もしかしたらこれがSP1かも)

SP3:近藤正-市川-簑原

 

↓↓↓↓↓ こうだったかなあ?ご存じの方、教えてください。

 

SP1:近藤正-篠原-富元

SP2:近藤正-松井-?

SP3:近藤正-市川-簑原

 

↓↓↓↓↓ こんな気がしてきました。いかがでしょう?

 

SP1:近藤正-篠原-富元

SP2:近藤正-松井-近藤聡

SP3:近藤正-市川-簑原

広告を非表示にする