ツールド塩山リベンジ

【298km/5115mアップ】ということにしておきます。

前口上

暑からず寒からず、風も日差しも強くなく、メンバーは10人ちょいで動きサクサク。気持ちよく走れました~。

起床→家出

今回の自走隊(おバカ)は私一人なので、早めにスタート。

武蔵五日市駅前まで
今回の集合場所はここ。国道16号は相変わらず路面が悪くて走りにくい。着くのが早すぎた。家出はもう30分遅くてもオッケー(五日市駅前7:00集合なら)。

風張峠(奥多摩周遊道路)まで

二組に分かれてスタート。私は後ろ組。去年から長い距離と長い登りを走っていないので不安オオアリでしたが、ここはまだまだ好感触。

奥多摩湖湖畔の駐車場

いったん全員集合で、最後の集合写真撮影。今川峠を越えない組と今川峠を越える組に別れて再スタート。

今川峠

急勾配は大の苦手。集団最後尾付近で淡々と。

柳沢峠(奥多摩側)

先行した飯沼監督を目指してかなりマジメに走る。登りれないマンとしては、個人的にはなかなか好感触。飯沼監督までは1分ほど足りずに逃げ切られた。相変わらずツル塩ではツヨー。

塩山コンビニ

ビャーっと下って塩山のコンビニで小休止。

柳沢峠(塩山側)

途中までは前をしっかり引いて走れましたが、中盤で一気にアレ。気持ちも脚も切れちゃいました。『長くて嫌になってきた』でも可。集団から遅れて淡々と柳沢峠まで。

奥多摩湖まで

ここの下りではいつも脚が攣り攣りになります。なぜー。

風張峠(奥多摩周遊道路)まで=210kmくらい
ここも途中までは前をしっかり引いて走れましたが、中盤で一気にアレ。アレアレアレ。だめだー。

武蔵五日市駅前まで

登りはアレアレでしたが、下りで復活!先頭固定で上げまくって駅前まで。しっかり踏めたー。

帰宅まで

ライトを持っていないこともあるので、暗くなる前に早く帰らないと。かなりマジメに踏みまくって18:03には帰宅できました。

すかさず着替え、シャワーは後回しにして出かけ直して、近所のラーメン屋で夕ごはん。

後口上

しばらーく長い距離と長い登りを走っていない割には最後まで電池切れせずに走れたのはよかったです。でも、裏柳沢と裏周遊での登りスローダウンはイケてない。今年もスムースな運営と、ナイスメンバー・ナイスコースのお陰でトラブルなく楽しく走ることができました。ありがとうございました! 

次回のためのメモ(カッコ内は2017時)

04:10 (04:35) 家出
04:30 (05:50) 二本木
06:20 (--:--) 武蔵五日市駅前着
07:06 (--:--) 武蔵五日市駅前発
08:56 (09:10) 川野駐車場着
09:10 (09:20) 川野駐車場発
10:40 (10:52) 柳沢峠
11:12 (11:23) 塩山コンビニ着
11:40 (11:43) 塩山コンビニ発
12:51 (12:48) 柳沢峠着
13:08 (--:--) 柳沢峠発
14:54 (14:25) 都民の森着
14:59 (14:35) 都民の森発
15:46 (--:--) 武蔵五日市駅前着
15:50 (--:--) 武蔵五日市駅前発
17:08 (16:55) 旧カルフール
17:34 (17:20) 川越時の鐘
18:02 (17:50) 帰宅

 

補給食:ミニアンパン五個、ミニクリームパン五個、ブリトーみたいなの・たまご春雨スープ