GWの締めにまったく締まらない走りをした話

GW最終日は天気の不安もなし。量もそこそこ・強度はバッチリの締めに相応しい走りをしましょう。ひるサイにゴー。

北風がかなり強いにゃー。集合場所の羽根倉橋までは追い風ラクチンだけど、このさきは強力向かい風。個人的には向かい風は楽しいので大歓迎。風向きは一日中変わらずずっと北風かにゃー?

スマートフォンで天気予報を確認してびっくり仰天。

間違って臼井のスマートフォンを持ってきてしまっていたー。

持ち忘れることは何度もあったけど、このパターンははじめて。まあ昼には帰るからこのままでいいっか的に普通にひるサイスタートしましたが、スタート直後に気が変わりました。あれこれそれの理由にて、このままではマズイ気がする。入間大橋で集団から離脱し、いったん帰宅してスマートフォンを差し替えて再スタート。ひるサイ集団からロスした時間は25分ほど?追って追いつけるはずはないけど、遅れを最小限に留めるべく強い北風に向かって全力走。キツいよー。集団なら楽しいけど、単独だと向かい風はやだよー。

物見山経由で明覚まで。ひるサイ集団は明覚着が7:50で明覚発は8:00と連絡をもらっていて、私の明覚通過は8:15。25分遅れだから、ほぼ集団と同じ所要時間で単独走できたと考えていいのかな?頑張りました!

ひるサイ集団は高原牧場→長瀞と回るから、私は逆回りでかやの湯→長瀞。無事に長瀞で再合流できました。脚は使い切っちゃっていますが~。

再合流後も裏かやの湯前からアタックして逃げ切りを狙うなど無茶プレーで頑張りましたが、工事信号に阻まれてアウツ。それでもまずまず前の方でクリアし、裏松郷を経由して田中セブンイレブンでようやく小休止。

復路もそれなりに頑張って帰還。155kmほど。スマートフォ間違いはおバカでしたが、お陰で(?)かなりの高強度のトコで走れました。

結局南極、GW10日での走行距離は35+240+100+0+185+120+70+25+0+155=930km

近年の私にしては、ボリュームの多さは相当なもの。走り込みました~。