パン屋朝練のち水曜練忘年会

体重=58.8㎏・体脂肪率=6.0%

なんとなーく水曜朝練をヤル気になりました。ローラーか実走か、実走なら荒川TT区間あたりでマジ練かパン屋までのお買い物か。

悩んでパン屋朝練に決定です。『13km向こうのパン屋さんまで往復してパンを買うだけ』のなんてことはない走りに思えるかもしれませんが、出勤時刻までの制限時間があるので30km/hアベくらいのスピードで巡航する必要があります。普段の単独走の巡航スピードが20km/h台前半の私にとって、これはそこそこな高強度。良い練習になるのです。

びゃーっと走って、パン屋着は4:54。ショウケースの一部にまだ空きがありました。これは珍しいパターン。勝った!

f:id:naranikki2:20171213141854j:plain:w300

公称『6:00開店』なのに このお店は『5:00前にはすでに商品が並んでいて、OPEN札が掛かっているのです。今日もそう。よくよく考えれば、開店に先着できなかった私の負けっぽいですね。

『週に一回か二週間に一回、バカ早い時間帯に妙な格好でやって来る変な客』と、どうやら私は記憶していただけたようです。最近は私も面倒くさいので、ヘルメットも脱がず、目以外をすべて隠す目出し帽も外さず、着ている上着のフードもそのまま。深夜の押し込み強盗のような格好ではありますが、普通に『今日は寒いんじゃないですかー』とか声を掛けていただけました。ありがたいことです。パン・サンドイッチ・クッキー合計五種を買って、5:00には店出。復路もびゃーと走って、5:30帰宅でした。最強寒波の冷え込みも意外と緩く(?)、汗を掻くくらいでした。

夜は水曜練忘年会。今年もお世話になりました。来年も水曜日に仕事をサボって計画的に有給休暇をとって参加させていただきます。ありがとうございました。楽しかっ

f:id:naranikki2:20171214101213j:plain:w300

座布団も猫だったし。

広告を非表示にする

クルクルッとな

体重=59.1kg・体脂肪率=6.1%

今冬最強クラスの寒波が来ているらしいので、最強装備で あさサイ行き→そしたら意外と寒くなかった→と言うか、暑かったです。

『火曜は最高級に不人気な回転練習。私以外に一人居るか、あるいは誰もいないか程度だろう』と読んでいた→一人だけおられました。ビンゴ!

この時期は暗くてお姿が見えず、お相手のライトが眩しくてますます見えないのです→ジャージや自転車ですぐに判明する場合もあるのですが、今日はジャージも自転車も???→しげしげしげと顔を覗き込んじゃいました→それでもわからない。見たことのないサングラスの方だ→ご挨拶して、斉藤さんであるとようやく判明→いつも一緒してもらっているのに、大変に失礼しました!(かなりパターンで認識しているんだな)

二人で回転練習。基本的に斉藤さんのほうが私よりも回転力は上なのですが、今季初のクルクルとのことで ちょうど良いハンデ→同じくらいのスピードにて前に出たら引っ込んだり、お互いに目標にしつつ最初から最後まで集中力を保って最高に良い練習になりました→キツかった~。

ありがとうございました!

この馬鹿みたいな回転練習、私は効果あると信じているんですけどね。

広告を非表示にする

パエ弁当

体重=58.8kg・体脂肪率=5.3%

昨日のクリパのパエリアを中心に、残ったおかず(メイン料理は どれも作り置き風味で多めに作ったので)を詰めてお弁当を製作。

朝からご馳走~(私は朝昼とも職場でごはんを食べます)。

広告を非表示にする

食べなすぎて苦しかった話のち食べすぎて苦しかった話

体重=58.7kg・体脂肪率=5.7%
4:30起床。サクッと朝ごはんを食べて、5:00から今日の ご近所クリパの準備作業。臼井指示で料理をアレコレと。
私は作業を中抜けして、7:15から ちょびっと練習に出る。二時間半ほどさっくりサクサク走ります。入間大橋起点終点で三時間ほど走る予定です。サムーイ。昨日より冷え込んでいる。でも、濡れ区間がなくなっていて路面の凍結がないだけマシかな。7:30に入間大橋で藤田さんと合流して山方面行き。よろしくお願いします。サクッと登りを二本ほどで。
本日のメニューを白石峠一本勝負と決めましたが物見山突切りルートで走っていくと、私の登りが遅い。遅すぎる。遅まっている。藤田さんが速すぎるのか、私が疲れているのか、あるいは普通に遅いのか。

たぶん、全部あたり~。あまりの遅さを藤田さんが心配してくれて、白石峠は無理っぽいので やまめの里に行き先変更。
行き掛けの駄賃で横松を一本。やっぱし遅い。遅すぎ。

naranikki2.hatenablog.com

下って西平から やまめの里までは、最高級に集中して。並みの二日目程度には走れたようでホッ。もちろん、最後に藤田さんに競り負けたのは言うまでもナッシング。でも、その すぐ後ろだったしー。
あとは帰るだけ。日陰で凍結していそうな地点は慎重に走りつつ、物見山突切りルートでそれなりのスピードで帰還していくと、あれ?あれれれ??一気にパワーダウンです。まったく力が入らなくなってきました。走り始めてから三時間も経っておらず『なんでかなー?』とツラツラと考えていくと、朝ごはんを食べたのは5:00くらいで現在時刻は10:00ほど。朝ごはん以降は食べ物飲み物はまったく採っていなかったのでした。
すなわちつまり、完全無欠のハンガーノックだー(たぶん)。
ちょびっと離れてしまった藤田さんに必死こいて追いついていき、『私はもうだめなので先に行っちゃってください』と声掛けするも、山村学園坂でぶっ千切れて単独でヘロヘロと登っていくと、岩殿トイレ前で待っていてくれました。そしてここから小室さんと大場くんという超ヤバイ二人と一緒になり(わー)、他の三人はビュンビュンモード。私はツキイチで必死で食らいつきましたが、圏央道下あたりで力尽きてマジ切れ。まあ、物足りなかったであろう藤田さんがしっかり〆られたのでよかったです(本当)。路端の自販機で甘い缶コーヒーで血糖値を上げたら回復したので、なんとか普通に帰れました。上尾アリオで最終買い出しをして11:15帰宅。91㎞・1115mアップ。
最終掃除と最終料理仕上げ作業をして、13:15くらいから4家族8人(最後は9人。途中で1猫)で2017ご近所クリスマスパーティーの御開帳。どれも美味しかった!食べすぎた~。

覚書

前菜
クリームチーズと鮭のリエット
・ピクルス
・オリーブ
・トマトのお浸し
・サラミ
・生ハム
・乾燥いちじく
・紫キャベツのクミンサラダ
・キャロットラペ
・ホワイトアスパラと豆腐のムース、コンソメゼリー乗せ
・えびアボカド、餃子の皮カップ
・押し麦のサラダ

温かい料理
チーズフォンデュ
・バーニャカウダ
・各種野菜(赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、蕪、レンコン、きゅうり、大根)
・フランスパン
・ムサカ(ナスとマッシュポテトとミートソースとホワイトソースとチーズの重ね焼き)
・トリッパ

メイン
・ローストビーフ、グリーントマト添え
・豚バラのザワークラフト煮
・かぼちゃのニョッキ ブルーチーズソース
・パエリア

デザート
・鍋焼きチョコレートケーキ、チェリー入りベリージャム

戴き物
・炊き込みおこわ
・フルーツロールサンドイッチ
・リース型の可愛いミートローフ
・炊き込みご飯
・煮物みたいに具だくさんの豚汁
・ワッフル、生クリーム、フルーツ、餡添え

各種ビール、ワイン、チューハイ、ソフトドリンク 

f:id:naranikki2:20171212145831j:plain:w300

f:id:naranikki2:20171212145838j:plain:w300

f:id:naranikki2:20171212145843j:plain:w300

f:id:naranikki2:20171212150213j:plain:w300

f:id:naranikki2:20171212150219j:plain:w300

f:id:naranikki2:20171212150225j:plain:w300

広告を非表示にする

きびきびひるサイ

秋ヶ瀬から藤平さん國定さん松木さん佐野くん奈良の四人。途中で三浦さんを吸収。メンバー少なめなのはレースの関係?シクロクロス全日本選手権はあまり関係なさそう。幸手クリテというのが明日あるらしく(知らなかった)、これに出る人が多かったせい??
昨晩の雨で路面はところドコロ凍結。『全面凍結』なら最初から超慎重に走りますが、『ところドコロ』というのは一番危ないパターン。早め早めに声を掛け合って慎重に。

おしながき

前菜
・清澄に向かう途中の工業団地の
・清澄坂
・玉工坂

メイン
・横松郷ショート
・斜め松郷入口から慈光寺の方に抜ける謎の激坂まで通しで
・くぬぎ村体験なんとか館までの途中の立派なトイレまで
・くぬぎ村体験なんとか館まで
・裏松村

デザート
・三段坂から物見山

高坂町中を過ぎたあたりでなぜか(?)佐野くんと生き別れになり、前菜の短い丘を何本か。フルモガきってほどでないにしても、しっかりと強度を上げられました。清澄坂で藤平さんが離脱。
メインディッシュ一本目は毎度毎度の横松ショート。必死で松木さんに食らいつくも、終盤に少しずつ遅れちゃって沈。この時期の当社比的にタイムは悪くないんですが、松木さんはきっと全然追い込んでいないんだろうなあ。松木-奈良-國定。三浦さん離脱。下っていったトコで佐野くんとの再合流に成功。
二本目は斜め松郷入口から慈光寺の方に抜ける謎の激坂まで通しで。15分くらい?と意外と長い登りコースを採れます。ここも松木さんに食らいついていって『最後に捲くる!』つもりでしたが、最後の最後の激ゾーンで逆に引き離されて沈。松木-奈良-佐野
naranikki2.hatenablog.com
時間の関係で三本目は くぬぎ村体験なんとか館まで行かず、途中の立派なトイレまで。勾配が比較的緩いのでロードレースチックな展開に。三人でローテしていって、中盤で景気づけのアタックをしたら、カウンター気味にスピードを上げられてそのまま沈没でした。後でよーく考えたら『景気づけのアタック』というのは、格上の方々相手に意味があるはずはなかったのでしたー。松木-佐野-奈良
四本目が本日のメイン中のメインディッシュの予定でありまして、私を含めて全員が未体験ゾーンの『くぬぎ村いろは坂』。28%の激坂らしくワクワクドキドキと皆で入口を探してみましたが、結果的に不明でした。某筋から写真付きでコース説明をいただいていて、『すぐに解るだろう』タカをくくっていたのに解りませんでした。面目次第も残念無念。次回はより詳しく下調べして再チャレンジします。あまり時間は掛けられないので探索は切り上げて、やむなく くぬぎ村体験なんとか館まで。やっぱり松木さんに最後に手もなく捻られたー。松木-奈良-佐野
最後は裏松村。松木さん以外は皆が脚にキている感じで、まったく競り合えずにバラバラっとクリアした感じ。松木-奈良-佐野
今日もコンビニ休憩はせず(山を下ったトコでコンビニ休憩しちゃうと、私はその後の物見山越えでまったく走る気が起きずに流しちゃうので)、一気に物見山を越えちゃいます。今後はこのパターンが増える・・・と思われます。ナイスペースでローテしていって、三段坂から山村学園坂で競り合って終了。キツかったです~。
個人的にちょっと早めに帰りたかったので高坂町中での小休止はスルーする予定でしたが、皆が『小休止不要』と言ってくれたので全員で帰路につく。暑さによるダメージがないこの時期はこういう動きでも良いかもです(もちろん、走りの内容やらメンバーの様子を見つつ)。快速ペースで走り、私は桶川方面に向かって離脱。肉のハナマサに直行して、大きな肉塊を買い出して帰宅。6:15家出→11:55帰宅。123km・1318mアップ。
午後は掃除やら料理やら、明日のクリパに向けていろいろ作業。

広告を非表示にする

パン屋朝練せずパートツー

体重=58.3kg・体脂肪率=5.6%

昨晩は『目覚まし時計はセットせずに寝て、もし早起き出来たならパン屋朝練に行こう』なココロモチ。自転車衣装も準備して寝ました。

早起き出来ました~。目が覚めたら3:30くらい。ゆっくり準備してもパン屋朝練にはウルトラスーパー問題なしの時間ではありましたが、玄関扉を開けてあげたら ぶーちゃんがマッハのスピードで遊びに来たー。

ぶーぶーさんは人の膝の上(正確には股間)が大好き。私が座ったら あっ!という間に陣取り、おっ!という間もなく爆睡。

きもちよさそうだにゃー。うごかすのかわいそうだにゃー。なので、 のんびりのびのび。二時間近くずーっと そのまま座っていました。練習はなしよ。しかたがない。しかたがにゃい。

広告を非表示にする

あさサイした

体重=58.6kg・体脂肪率=5.9%

一昨日とは打って変わって寒い朝。正確に言えば『寒い朝』ではなくて『寒い未明』。

『寒いし今シーズンの冬期あさサイは盛り上がらないし、誰も居ないかもなあ』と思っていたらホントに誰も居ませんでした。あらまあ。

『土手上三往復六本の高強度練習』を予定してはいましたが、この時期に単独でこんなキツい練習は気が進まない。とは言っても単独で通常周回したトコで、(私の場合は)たぶんそれは練習にはならないです。登り坂インターバルをやるにはちょっと暗すぎ。『ヘタな練習 休むに似たり。何もやらないで職場直行にしちゃおう』。

と思いつつも、予定通りに土手上を三往復六本やっちゃいました。意外と しっかりと追い込めて、最高級に苦しかったです。追い込めましたゲロゲロ。

広告を非表示にする