風邪ひいた?

体重=59.5㎏・体脂肪=6.6%
昨日の夜からなんとなく喉がむず痒く、これは私の場合は風邪の初期症状。ヤバオヤバイバイヤー。
一晩しっかりと寝て完全回復!を祈りましたが、朝になっても状況は変わらず。悪化していないだけまだマシ?
朝練はなし。電車内・職場でんもマスク装着で、悪化しないように。なおれー。

サラサラひるサイ

体重=59.4㎏・体脂肪=7.2%
あまり疲れすぎずサラーッと走る程度に抑えたかったので、秋ヶ瀬集合場所までは行かずに入間大橋でひるサイ集団に途中合流。これで家出時刻に一時間以上余裕ができるし、走行距離は30kmちょい控えめにすることができます。ひるサイを仕切れる人が私以外でも少なくなくなってきているので、安心してお任せできます。ありがたいとこです。
ひるサイクリスツ=小室・松井・松木・高橋・佐川・藤田・佐野・奈良。松井さんが序盤で売買金でしたが、メンバーは特濃。長くしっかり引ける人ばかりばかりで、コースは車練ショートの逆回りと言う平地風味。走りすぎない程度に途中離脱というココロモチも多少はありましたが、これならフルコースでサラーッと走った方がずっと楽だし速いし気持ちよし。
で、サラーッとフルコースを走って終了。サラーッとの割にはスピードは超速く帰りも超早く、非常に鼻◎なサクサクひるサイでした。110km・388mアップ。
『今日はサラーッと』と最初に宣言したら、その強度で抑えるのもスキルのうちだと個人的には思っています。『結局はアタック合戦になった』『自転車乗りは嘘つきばかり』なんて言って喜ぶ(?)人は多いですけどね。
ホントに強い人は強度のマネージメントがしっかりと出来る!
かもねー。

最後のひと踏ん張り

体重=60.7㎏・体脂肪=6.6%
梅雨真っ最中にてドヨーンとした空模様でありますが、昼くらいまでは降らない!予報でございます。
普通にロングめ・登りも多めでひるサイです。メンバーもよし。かなーり疲れが溜まってきてはいますが、今日が最後の走り込みデー。なんとか乗りきりたいのココロ。
なんとー。
明覚駅前あたりから急に雨降り。弱くない降りで、路面はすでにかなりウェッティ。山方面の空はさらに真っ黒。突き進むのは無謀に思えたので、引き返していきつつ雨の降っていない物見山大周回を六周練習。二時間ちょいコースですかね。
引き返していきつつの部分と周回序盤はまずまず走れましたが、早めに先頭集団から遅れてアーレー。それでも垂れないようにペース配分をして六周目標で。
最終回に入っていったら佐野くんがパンク修理をしていて、ちょっとてこずっている雰囲気もあったので一緒に修理。一緒に折り返していって、先頭で単独になっていた松木さんに合流。ゴールスプリントバトルと挑みましたが、手もなく捻られて沈没。
あとは帰還。給水ついでに集団から先行してたんどく逃げをしていたら、途中で後輪がナイスサウンドと共にパンク。まあ周回途中でなくてよかったかな。帰還していく集団を見送り、タイヤ交換のちにサクサク帰還。雨にはほとんど降られずに助かりました(メイン集団は秋ヶ瀬あたりから豪雨に降られたみたい)。162km・1588mアップ。
これれにて走り込みは終了!明日はサクサクさらっと走って仕上げます。

彩湖周回のち物見山周回

体重=59.8kg・体脂肪率=7.0%
第一部は あさサイ。さほど強烈なペースアップがあったはずではありませんが、速攻でマジ遅れてしまいました。土曜日レースの即死は寒さのせいだけだとその時は思っていたのですが、日曜の松木さんとのサシサイ・昨日の朝練の感触からして、実はここのトコロ調子がかなり悪い状態なのではないか。走り込みが続いて疲れが溜まってしまっているのではないか。そんな感触です。
集団から遅れてしまった後は復活の呪文を唱えて集団へ復帰するという手もありましたが、それをやってツキイチで何となく走るよりは単独ででもしっかり走ったほうがモアベター。そのままペースを落とさず(のつもり)に単独で六周回。なかなかいいスピードで独走している方がおられたので、目標にさせてもらって気持ちを切らさずに走ることが出来ました。
第二部は おかわり彩湖練習。いつものお約束どおりに六周回くらいかな。
と思っていたら、今日は誰もおかわりしなかったみたい。彩湖を単独で走り続けるのもアレなので、切り替えて第二部は物見山まで。
第三部は(元祖)物見山周回を三時間。一周は11分から11分半。16周くらい出来ますかねー。
一時間を経過したあたりで、小室さん木下さんペアと三回すれ違う。物見山の別周回をしているんだな、きっと。
毎回手を上げたり顔芸で挨拶したりしていましたが、せっかくなので四回目にUターンしていって合流。お話をしながら、小室さん木下さん周回コースを一周。この周でお二人は終了。お疲れさまでした!
元のコースに戻り、残りの一時間周回。ぴったり三時間で終了して帰還。199km・1846mアップ。