変顔チャレンジ

体重=63.0kg・体脂肪率=8.5%

朝ローラーは流しめで45分。スポクラの定休日は金曜なので、筋トレはなし。

スポクラの入退場には顔認証システムが導入されています。

いつも変顔で勝負を挑むのですが、かなりの高確率で私と見破られている模様。顔認証システム、おそるべし。

f:id:naranikki2:20200218111207j:plain

脚いたい

体重=62.9kg・体脂肪率=8.4%

普段の木曜通りにキチンと強度を上げるつもりで朝ローラーを始めてみたら、脚のダメージがまったく抜けておらず全然踏めない。

なので、流しモードにして一時間軽く脚を回して終了。

(上半身に比べて想定的に)下半身にはすでに筋肉がついていて筋トレで追い込めるので、中一日では回復しないようになってきちゃいました。ちょっと頻度を落としていくかな?

というわけで、夕方の筋トレは上半身と体幹のみ。こちらを手厚く出来るので、これはこれでスーパーオッケー。

四連休四日目

体重=63.3kg・体脂肪率=9.3%

わー、疲れが抜けません。回復が遅い(泣)。昨日の暴食の影響で体重も爆増。よいコンディションでありませんが、ひるサイで地味にしっかりと走ろうっと。

祝日の今日は他にも色々と(?)イベントがあったようで、メンバーやや少なめ。それでも十人以上にはなったし、質の高さは言うまでもなし。ありがたいことでございます。

松郷峠の凍結を避けて、八高線沿い→高谷周回をお試しで逆回り(私は一度走ったことがありますが)→裏かやの湯→嵐山まわりルート→物見山

物見山からメンバーが多くなったので、二つに割って私は前組の五人で走る。レベルが高く、落ち着いて安定して走れるのに平均速度はとても速い!気持ちE~。

高谷周回で後組と再合流し、皆でかやの湯を逆から登って落合で微休止。

そこからは嵐山まわりで快速帰還。物見山に近くなってから佐野機関車が爆上げを始め、締めのいい強度でした!

強い北風に押されて帰り、今日は時間に余裕もあるのでちょっと下流の治水橋まで。ふたたび北風を受けて真面目に踏んで帰宅。疲れが来ている割りにはしっかりと走れましたが、ますます疲れた~。154km・1446mアップ(相変わらず多めに表示されすぎ。サイクルコンピュータ変えようかな?)

グダーッと休みたい気持ちは満点パパではありましたが、やる気をなんとか出してスポーツクラブに直行して筋トレ。

『とにかく何も考えずに我武者羅にやる!』と決めていた筋トレ最初の三ヶ月が経過しました。93日で48回通ったことになります。果たして成果は?!

本日は有給休暇なり

体重=61.6kg・体脂肪率=8.1%

四連休前半の二日間のダメージが大きく、疲労困憊です。運動量的には普段の週末よりずっと少なく、気疲れがあったわけではないのになんでだろ?スパに入りまくり(私にしては例外的な長風呂でした)でかえって疲れが浮き上がってきたか、あるいは長時間の移動のせいか。

なので、朝の流しローラー一時間だけで、基本的になーんもせず。

昼ごはんは上尾アリオでインド料理の食べホ。

食べすぎた!

夜は高級牛肉のすき焼きほか。

食べすぎた!

ダブルスパ

今回の帰省では実家には行かず、昨日は駅からホテル直行→スパ→宴→バタンQ。今朝は毎度の早い時刻に何度も目が覚めつつも頑張って6:30まで寝る→朝からじっくりスパ→朝ごはん。

食べすぎたー。

三週間前は『自転車を持ってくれば走れたなあ』状態でしたが、今回は普通に雪が積もっていて足元が悪くてどこにも行かず。チェックアウトの10:00までホテルでゴロゴロしてから、駅まで送ってもらって新幹線で帰玉。

駅からスポーツクラブに直行して、時間に余裕があったのでじっくり筋トレ。のちに今日二度目二箇所目のスパ。スポーツクラブに天然温泉が併設されているのが嬉しいところ。なんかお肌つるつるになる泉質だし。

買い物をして帰宅。

ひるサイのち帰省

体重=62.7kg・体脂肪率=8.8%

今日のひるサイも、最近定番化しつつある松郷→かやの湯→高谷周回で。

周回コースまでは比較的脚を合わせやすい・遅れたメンバーがいても周回中に再合流できる・周回の部で追い込んで出しきることができる・周回後はR254でショートカット帰還できる(もちろん山方面を経由してのロング帰還も可能)

なんかいいコトづくしー(と個人的にには思っています。ご意見頂戴です

)。

今日のメンバーは質も量もバッチグー。二組に分けて、前組と後組で距離をコントロールしつつ走る。要所

要所では詰めていく走りで、地味にキツくていい練習になります。

高谷周回コースに行ってみたら、ちょっと前から工事風味だった交差点が盛大に道路工事中。今日はここでの周回はNGでず。ざんねーん。

仕方がないので小川町に戻り、再びかやの湯を越えて車練平地コースで。ここも追いかけっこの形となり、前も後もいい感じで走れたのではないかと。

でもって、私の制限時間を計算し直すと、フルコースは行けるとは思うけど帰宅してからの時間に余裕がまったくなくなりそう。焦るのもバタバタするのも嫌だし、万が一のパンクなどがあったら危険が危ないです。本隊から離脱しR254でショートカット帰還。強い北風に押されて単独でもスイスイ気持ちよく!の目論みは外れ、なぜか強めの南風。向かい風に向かって一時間半をけっこうマジメにTTして11:30帰宅。148km・1494mアップ。

シャワーだけしてすかさず家出。新幹線で田舎に帰って、両親の米寿と傘寿のお祝いを実施。