読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第51回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2 JPT 132km

昨日のダメージで序盤の高強度に耐えられず、二周目に千切れてDNFでした。

年齢の割には回復は早い方だと思っているし、臼井に色々と練ってもらった回復策のおかげで普段の二日目以上には回復していたと思いますが、二日続けてこの強度で走れるくらいには戻りませんでした。昨日に比べたら比較的穏やかな展開だったようで、最初だけ我慢できていたらとも思わないでもないものの、残念ながらどうにもなりませんでした。

二日間、応援・声掛け・サポートしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

atode

広告を非表示にする

第51回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-1 JPT 120km

体重=61.4kg・体脂肪率=7.3%

終盤の序盤にメイン集団から遅れて、以降はナイスグルペットを作って50位でゴールできました(121名出走・66名完走)。

位置取り悪く勝負どころで変な遅れ方をしてしまったのは悔しいし、20位以内に入れなければがっくししていた頃とは比べようもありませんが、まずは無難に完走できてホッとしています。

JPTレーススタートは14:10と遅いので、朝はのんびりのびのび。夕ごはん(自炊しますので)の仕込みをして朝ごはんを食べる。幸か不幸か(幸に決まっています)言い訳に出来るような不調感はなく、まずは万全。

格安レンタカーを借りてきて、8:15くらいに出発。出が遅めだったので自動車多めではありましたが、渋滞は無しで二時間ちょいで群馬CSC着。群馬CSCでは桜のつぼみはまだ固いまま。建物の裏手には雪がかなり。風が強めで気温以上に寒く感じられました。

フイッツ陣地でE1・F・E2のレースを眺めながらスタート準備。早めにローラーアップを開始し、アンダーが汗びしょになるまでいったん上げる。着替えて出走サインをしてからさらにくるくる。やはり調子はよし。『得意なコースは?』と聞かれた時に悩まずに即答できるのが群馬CSCだった時代は昔のハナシ。ここ数年はJBCF群馬でまったくマトモに走れておらず、『もしかしたら苦手になった?』と思えるくらい。久しぶりにしっかり走り切りたいのココロでした。

装備メモ:BIORACERロードワンピース・アームカバー(女性用)・ノースリーブアンダー・指切りグローブ・ボントレガーバリスタ・シューズRC-9・膝だし・シューズカバーなし・ネオパスタノーゲン

1周目~4周目。散発的に細かい逃げは出来るものの、集団は追わず逃さずの一定距離でじわっと追走。スピードの変化も小さく、個人的には非常に助かりました。

5周目~8周目。後ろめに位置していたら、長い下りを下ってヘアピンを抜けた立ち上がりから愛三の選手がラインを外して猛然と上がっていったのでピンときました。すかさず追従し、ぴったりとは着ききれませんでしたが自分の脚を使ってでも前に上がっていく。予想通り一気にペースアップしていました。ポジションを上げておいたお陰で、リフト下から心臓破りのハイペースも問題なくクリア。6周目もずっと棒一。7周目でちょっとだけ落ち着き、8周目くらいでかなり沈静化。とりあえずは危なげなく?第一の関門をクリアできてホッ。

 

たいしてつづかないけどつづく

 

 

 

機材メモ:エヴァディオビーナス・フルクラムレーシングスピード・HUTCHINSON CARBON COMP 23c ・52/39-12/25T

 

広告を非表示にする

ルッコラの花が咲きました

体重=61.0kg・体脂肪率=7.3%

ルッコラの種を鉢に蒔いてほおっておいたら、葉っぱは増えず茎がびよよーんと伸びて、やがて白くて可愛い花が咲きました。

f:id:naranikki2:20170424072730j:plain:w200

葉っぱは固くてあまり美味しくないのですが、花も食べられるらしいです。食べてあげねば。

広告を非表示にする

あさサイいかずあさローラー

体重=60.8kg・体脂肪率=7.4%

頭も体も脚も軽くてスッキリすきすき。週末練疲れもしっかり抜けて、浮腫みもとれて好感触になってきました。だがけれどもしかし。

あさサイにも十二分に間に合う時刻(と言うか、もう30分くらい余計に寝ても十分に間に合います。バタバタするのが嫌なので早起きがすぎているだけ)に起きましが、あさサイ行きはヤメ。

あさローラー45分。段々と上げていって、最後は結構な強度で。

広告を非表示にする

年に一度?の おはサイ行き~

体重=61.5kg・体脂肪率=7.5%

2:50起床。コーヒーとシリアルちょびっととバナナを一本食べて、3:25に出発。

と思ったら、ぶーぶーと しましまが玄関前で待っていました。しましまの方が図々しくダラーンと寝転がっているとはどういうこっちゃ?ちょびっと相手をして3:35にゴーゴー。

次回のためにメモ。集合場所まではけっこうマジメに走りました。南風がちょっと強め。

家出(0km) 3:35

羽根倉橋入口 4:04

青梅街道 4:47

30m道路 4:58

矢野口集合場所(39km) 5:10

スタート 5:20

解散場所(73km) 6:30

職場着(84km) 7:07

年に一度?の参加なので、正確な集合時刻を忘れちゃっていました。5:00ってことはなかったはずだけど、5:30よりは早かった気がする。5:15目標でかなりマジメに走って、集合場所には5:10到着。先着人が一人おられたので、正式な集合時刻を聞く。5:20でした。次回まで覚えておかねば。余裕があったのでコンビニに行ってトイレを借りてコーヒーを飲む。集合場所に戻ると おはサイクリストいっぱい。以降の途中合流メンバーも含めて顔見知りが半分くらいで、存じ上げない方が半分くらい。もちろん知らない方も登りでバンバン速く、目から★~。

前回もそうだったのですが(毎度らしいです)、最高最凶最悪に信じられないくらい強度が上がるのは一発目の連光寺の坂。冗談じゃないくらいキツいです。前の方でローテすることは出来ず、恥ずかしながら集団に必死で食らいつくのみ。ちょっとでも気を抜くとマジ切れます。誇張ではありません、これホント。もういきなりレッドゾーンです。やばすぎー。

以降は多少は落ち着きますが、登りごとのドカンドカン具合は相当なもんです。赤信号ストップがかなり多くサーッと流れて速く走るのは難しいので、『登りごとのインターバル練習』という形は理に適っているかも。

去年一度走ってはいますがコースプロフィールはほとんど忘れちゃっておりまして、どの坂がどれくらいの勾配・長さかが掴めず、非常に苦しいです。ある意味実戦的でもあります。

終盤の、確か相当にキツかった記憶のある坂で、登り口から全開でドカーンといってみました。なかなかのキレであり、しっかり踏めている。これは押し切れる。

なんだよー。記憶よりもずっと長く、記憶になかった急勾配までありました。何人かにワラワラと抜かれ、最後尾付近に死ぬ気で食らいついたらホントに死ぬかと思うくらいキツかった。『あの坂であそこから行けたら凄い(普通はムリ)』って局長に笑われっちゃいました~。色んな汁を流しながら、なんとか先頭集団で最後まで走りきってゴール。

詳報(?)は矢野口おはサイ公式ブログで!風さんはチャンレンジサイクルロード連勝中(もちろん今年も)ですよ。リスペクト。

blog.goo.ne.jp

あさサイ・ひるサイあたりは私のコントロールで走っている部分が結構あって、無意識のうちに私にとってラクな展開にしちゃっているトコがあると思います。たまにこういう出稽古を入れるのは刺激になって非常に効く!ような気がします。『また来年!』と別れ際に挨拶しちゃいましたが、年に一度とは言わずまたお邪魔しますのでよろしくお願いしちゃいます!

解散場所から職場が近いのも鼻◎です。コンビニに寄って朝ごはん・昼ごはんを買い出ししても7:07に職場着。早く着けるのでいいかも。家出も相当に早いですが。

朝は南風で向かい風。昼から夜にかけてはなぜか北風。しかも暴風。朝も夕方も向かい風で良い練習になりまひた。朝夕で合計120kmくらい。ひたひた。

広告を非表示にする

あさローラー45分

体重=61.5kg・体脂肪率=7.5%

昨日からずっと雨が降りいていたので、あさサイはヤメ。やってやれないことはなかったと思いますが(たぶん)、週末疲れが残っていてやったとしても強度は上げられずハンパなものになったと思います(たぶん)。今日は回復に専念して、明日にバッチリとやります。

なので、軽く あさローラー45分。

広告を非表示にする

ねむれにゃーいの翌日

体重=60.1kg・体脂肪率=6.9%

昨晩は体は疲労感マックスなのに、内蔵にもダメージがあったのか食後はムカムカと気持ち悪し。さらに高強度のせいで頭は妙に冴えて、全然ねむれにゃーい。

諦めて、アムステルゴールドレースの生中継をゴールまで観ました。『プロのレースを生でダラダラ観たって飽きるだけ。時間のムダ。翌日朝に数分のダイジェストを観るほうがいい』と常々思っていたのに、意外とこれが面白かったのでした。ユーチューブのライブでお手軽に観られるとは便利な時代ですね。

24時過ぎにようやく寝付けて五時間くらいは眠れたはずなのですが、今日は一日中ダルダル・ねむねむマックスでした。

広告を非表示にする