読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんきになったにゃ!

体重=60.4kg・体脂肪率=7.1%

脚パンがまだまだ継続中でありまして、昨日の走れない具合も(想定の範囲内とはいえ)相当なものでありましたので、少しく脚を回しておいたほうが良さそうな感じ。なので、あさローラー45分ほど。

今日のぶーちゃん。

昨晩はまだまだぐったり気味でありまして、私の布団の上の真ん中に陣取ったと思ったら、朝まで動かずにずっとそのまま。私は端っこの方に少しくスペースをもらって一緒に寝ましたが、非常に寝にくくて睡眠不足マックス。

このぐったり具合からも(少なくとも)あと一日とか二日は安静にしていてもらいたかったのに、朝になったら私のローラーの横で『あけてあけてあけてあけてあけて。そとにいきたいいきたいいきたいいきたい』とめちゃくちゃ騒ぎました。しばらくはスルーしていたのですが、あまりに出たがるので いってらっしゃーい。また戻りなよー。薬を飲みに来なよー。

元気が戻って回復したということで、まずはめでたしめでたし。これにて一連のぶー騒動は〆とさせていただきます。ぶーちゃんの心配をしてくださった皆様、ありがとうございました。伝えておきます。

広告を非表示にする

ぶーちゃん回復中あさサイ

体重=61.0kg・体脂肪率=7.2%

昨日の歩行困難人状態からはだいぶマシになりましたが、自転車に乗ったらやっぱり脚にまったく力が入りませんでした。無理して踏むと痛い痛いやばいです。加圧ローラー恐るべし。

八人でスタート。スカッと晴れて放射冷却でかえって冷え込んでいたのに 、熊崎くんは腕だし膝だしだった。見ている方が寒いぞ。スタート時に『今日はヒラヒラかもしれません。お許し下さい』と宣言したのに、信用していなかった人は多かったのかも。私、正直者ですので。

奥・熊崎・斉藤・篠原・松井・簑原・宮崎・奈良

LAP:あとで

SP1:松井-簑原-奈良

SP2:熊崎-簑原-松井

SP3:熊崎-簑原-松井

予想していた通り・宣言通りに苦しい走り。SP1前の簑原くんの強烈な引きにくっついていって前の集団に入れましたが、マトモには走れません。一定速めの比較的安定したペースだったのに、ちょびっとローテしては苦しくなって、引っ付き虫になってしばらく休憩の繰り返し。スプリントなんぞは、問題外のそのまた外。本気でキツいし、脚の痛みは悶絶級でした。お許しくださいませ。お疲れ様でした。ボロボロになって(←本当)職場行き。

夕方、会社からの帰り道では局地的な強い雨を食らって雨宿り。早めにやんでくれて助かりました。

ぶーぶーは少しずつ回復中です。体に力が入るようになり、表情に生気が出てきて、ニャー声も普通に。食欲も少しずつ出てきました。でも、食べる量はまだまだ少なめ。もっと食べろぶー。

昼ころには、お借りしている猫トイレでウンチとおしっこぴーをしたらしいです。やったね。

広告を非表示にする

四日目

体重=61.1kg・体脂肪率=7.4%

こぶたの容態は楽観視は出来ないものの、僅かに良くなってきているような。ホンのちょっとだけ食べることも出来るようになりました。ちゅーる(液状のオヤツ)に混ぜてあげたら、お薬もちゃんと飲むことが出来ました。ただし、まだ自力では動けず。

広告を非表示にする

あさサイのち緊急で仕事を休んだ(ズル休みじゃないです)

体重=61.6kg・体脂肪率=8.2%

睡眠が異様に浅く、夜中に何度も目覚めては枕元にお泊りぶーぶーの姿を無意識のうちに探し、いないことに気づいてがっくり。再びしばらく眠れなくなるの繰り返し。浅い眠りで見る夢はぶーぶーのことばかり。

3:00くらいに目覚めたらもはや寝直せなくなったので、ぶーぶーを探しに行く。いつもだったらお泊りでないときも玄関扉を開ければマッハのスピードでするすると入り込んでくるのに、今日は姿なし。玄関前に設置してある ぶーハット(=ぶー小屋)も空のまま。『ぶーぶーぶーぶー』と呪文のように唱えながら近所をしばらく徘徊するも現れず・・・落ち込みます。

溺愛していた猫が行方不明になった時の内田百閒の悲しみようをちょっと前に何かで読んで『大袈裟だなあ』と感じていたのですが、もはや完全に同意です。正直言って泣きです。

気分もすぐれないので、あさサイには行きたくない。行かずにぶーちゃんを探したいトコロでしたが、そうもいかないのであさサイに向かってゴー。秋ヶ瀬とか彩湖には猫たんたくさん・・・目にするとぶーが思い起こされてますます悲しくなる。

臼井から『ぶーが戻ってきた!』という連絡があるかとスタート前にスマートフォンをチェックしましたが、がっくしするだけでした。

六人でスタート。二周目に入るトコからスピードアップしていき、SP1前の高橋さんの強烈な引きで集団崩壊。先週木曜と同じく高橋・佐野・奈良の三人で先行。

チャレンジロードでしっかりと最後まで走りきった佐野くんは少々疲れ気味の様子。半分も走っていない私も、なぜか疲れ気味であまり強くは走れない。高橋さんは好調の様子でしたが、ホーム側の強めの北風の影響もあってスピードはあまり乗らない走り。

三周目四周目五周目と比較的穏やかに走り、最終六周目に入ったトコで死んだふりをしていた?佐野くんがアタック。二人で追いかけ、主に高橋さんが多めに追いかけて吸収。ゴール前も高橋さんが強かったです。お疲れ様でした。

佐野・高橋・冨元・福本・宮崎・奈良

LAP:?-7'03-7'47-7'35-7'33-6'59

SP1:高橋-奈良-佐野

SP2:佐野-高橋-奈良

SP3:高橋-奈良-佐野

天気予報的に7:30くらいから雨降りの予定だったはずなのに、実際には6:00前から小雨がパラパラと。降り出しが早すぎです。それでも周回練習中は影響ほぼゼロ。夜まで雨が降り続く予報だったので、今日は職場には行かずに一旦帰宅して電車で出直しです。スマートフォンをチェックしてみるも、臼井から『ぶーが戻ってきた!』という連絡はなく、またまた落ち込む。今日は雨も降り続くし気温も相当に低いはず。ぶーぶー、大丈夫かなあ。

一時間弱ほど冷たい雨にうたれつつ走って帰ると・・・

ぶーちゃんが戻っていた!

私の帰宅直前に、ぶーぶーがぶーハットに戻っているのを臼井が発見。室内に確保したとのこと。悪い体調でよく戻ってきました。

やったー!!!!!!!!!!!!!!

体調は明らかに異常で、動く気配なし。あまりにも心配になったので、近所の地域猫マスターにお願いして状態を見ていただく。外傷はなさそう。触った感じでは内臓にも異常はなさそう。原因は不明だけど、かなり悪いので病院に連れて行ったほうが良さそうとのこと。キャリーバッグを貸していただきました。他にも猫トイレ、ペットシートなどなども。ありがたいです。頼りになります。

というわけで、本日はスクランブルで仕事を休みました。しかたないしかたない。冷たい雨に再びうたれつつ格安レンタカー屋さんに走ってレンタカーを借りてきて、ぶーちゃんをつれて動物病院に。触診・血液検査の結果では異常はない。猫風邪では?ということで、点滴をしていただき薬を出していただく。

ついでに買い物をして帰って、ぶーの様子を見つつずっとうちにいました。容態はイマイチながら悪化はしていない様子。レンタカーを返した後もまたまたまた冷たい雨にうたれましたが、どうってことはなし~。

昼ごはんを食べて昼寝してお料理の作り置き作業をして、時間があったので夕方ローラー。超久しぶりに加圧練習をしました。これをやった後は二日間とか三日間はまったく使い物にならなくなるので、シーズン中はやらずに冬の間だけにしています。さらにここ数年は冬でもサボリ気味。今年はこれからのタイミングで週一でやってみます。明後日のあさサイでの昇天状況は目に浮かびますが、まあいいっか。

夜は枕元にぶーさん寝せて私も落ち着いて眠れました。すやすや。

(長文失礼しました。とにかく衝撃的な数日間だったもので)

広告を非表示にする

ぶーぶー

体重=61.1kg・体脂肪率=8.2%

昨晩のぶーぶー

玄関を開けたらうちの中に素早く入り込みましたが、異様な動き方と妙な鳴き声とともに土間の隅っこに隠れてしまい、まったく出てこない。呼んでもオヤツで釣ってもまったく出てきません。

『半日ちょっと留守にしただけで凄いすねようだにゃー』と考え、放置してそのまま寝ました。

今朝のぶーぶー

昨晩の場所に隠れたまま。私たちもさすがに異様な雰囲気を感じ始めていたら、出てきて玄関扉を『あけてよー』。だがしかし、動きが明らかに変。まったく力を感じません。ここに至って、病気か怪我か事故に遭ったのは?と考え、外には出さずにうちの中で様子見。

体にまったく力がありません。動けません。何も食べません。猛烈に心配ではありましたが、後は臼井に任せて私は出社。

昼過ぎのぶーぶー

状態はまったく良くならず、むしろ悪化しているらしい。

そして気分転換のためにテラスに出してあげたら、今までになかった動きをみせて脱走。行方不明になっちゃいました。

夕方からのぶーぶー

探してみるもどこにもいない。呼んでも来ない。近所を探しても見つからない。良い方向に考えれば、どこかのお家で世話になっているか、どこかにじっと隠れて体力回復を図っているのか。悪い方向に考えれば、体調が急に悪化して倒れているか、動きが遅くて自動車に轢かれてしまったか・・・

猛烈に不安になってきて寝付けないほどでしたが、明日はあさサイ。無理やり寝ました。ただし、眠りは浅く、見る夢はぶーちゃんのことばかり。 

広告を非表示にする

第42回チャンレジサイクルロードレースA-E

体重=60.7kg・体脂肪率=7.6%

二周目の最後に集団から遅れ、数人の集団で走りましたが五周目完了時点で赤旗DNFとなりました。長いチャレンジ不参加時期の後にA-Eに出続けていますが、DNFはこれが初めてです。

調子は良く、良い練習も出来てきていたので完走くらいはいけると思っていたので、非常に悔しい結果ではあります。

気温自体は低くなく雨もほとんど降ってはいなかったのですが、風が強く体感気温は相当低かったようです。ここ数年で寒さに少し強くなったという過剰な自信もあって、ちょっと寒さ対策を怠ってしまいました。脚にまったく力が入らず、ラップタイム的には速くない遅れるはずのない(遅れてはいけない)タイミングで遅れてしまいました。大いに反省すべきところです。

 

格安ではない大手さんのレンタカーを借りてきて、朝ごはんを食べてから6:30に修善寺に向かってゴー。久しぶりに首都高経由での東名高速にしたらボーッとしていて道を間違い、そこはなぜか羽田空港。かなり余計に走りつつも、日本CSC着は9:30くらい。雨は降ったりやんだり、気温は昼から午後に掛けてかえって下がっていくらしい。

チャレンジロードのときは駐車場ではなく、メインスタンド下に陣地を設置するのを定番にしています。他クラスのレースも見られるし、コース直近でしっかりとローラーアップも出来るし。でも、今回は裏目に出ました。ただでさえ盛り下がる一方のチャレンジロードなのに、土日の二日開催になったために日曜午前レースでの知り合いは相当に少ない。さらに気温はそこまで低くないので問題ないと考えたのに、風が強いメインスタンド下では体が冷えてしまったようです。厚着をしていたし体感的にはあまり寒さを感じていなかったので、風除けをあまり考えずかえって悪い方向になってしまったかも。臼井のアドバイス通りにいったん自動車に戻って体を冷やさないようにすべきでした。

それでも早めにアップを開始し、十分に汗をかいて、スタート五分前までローラー。しっかり体を温めたつもりでした。装備は指切りグローブ・半袖ロードスーツにノースリーアンダー+インナーベスト。雨はほとんやんでいるものの、風は強めで体感温度は低い。長指グローブにすべきだったし、ニーウォーマーくらいはつけたほうが良かったようです。

レース内容は冒頭の通りで、力が入らずに即終了でした。早い段階でメイン集団から遅れた後もグルペットを作って完走したことも(何度も)ありましたが、今回は遅れたメンバーは完全に終わっている選手ばかり。ナイスグルペットはとても作れませんでした。結果的に完走率も低く、やはり(見た目以上の)寒さ・冷えの影響は大きかったのではないかと。もちろん、これを含めての実力ですからなんの言い訳にもならないのは当然です。

機材メモ:エヴァディオビーナス・シマノ WH-9000-C24-TU・パナレーサー RACE C EVO2 23c ・52/39-12/27T

FIETS GROEN 日本ロボティクスでは、中村さんがメカトラがありながらの完走。さすがすぎです。駐車場でチームの面々とミーティング?をしてから撤収。伊豆スカから小田厚・圏央道ルートにしてみたら、渋滞ゼロでラッキーでした。19:00には上尾に戻り、いつも混んでいてなかなか入れない無添くら寿司で夕ごはん。買い物をして20:00ちょいすぎくらいに帰宅。

帰宅していくと玄関前でぶーちゃんが待っていました。『どこいってたんだにゃー。おそいにゃー!』と怒られると思いきや、何か様子がおかしい・・・

広告を非表示にする

チャレンジング前日

体重=60.5kg・体脂肪率=7.5%

朝のうちは雨だったので、外走りはヤメておはローラーでおはタバタ。短く強く追い込んでおきました。

午前中はリビングの掃除作業など。小雨をついて買い出しに行って、昼ごはんはお好み焼きを製作。豚バラとカキメインで。

午後はお料理作業をしてから、電気屋さんに行ってタブレットPC購入。

土日の二日開催になったチャレンジロードの土曜レースは相当に寒かったようです。明日も雨っぽい予報。良い方向に外れて欲しいのココロ。

広告を非表示にする