第51回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2 JPT 132km

昨日のダメージで序盤の高強度に耐えられず、二周目に千切れてDNFでした。

年齢の割には回復は早い方だと思っているし、臼井に色々と練ってもらった回復策のおかげで普段の二日目以上には回復していたと思いますが、二日続けてこの強度で走れるくらいには戻りませんでした。昨日に比べたら比較的穏やかな展開だったようで、最初だけ我慢できていたらとも思わないでもないものの、残念ながらどうにもなりませんでした。

二日間、応援・声掛け・サポートしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

朝起きたら雪が降っていました。しかもけっこうな強さ。風も強くて吹雪と言っていいくらい。苗場は冬でした~。

朝風呂して7:30から朝ごはん。8:15くらいに宿出して、コンビニに寄って会場着は9:00ちょい前くらいだったような。会場でも僅かに雪がちらついています。気温は低く風邪も強めで、昨日よりも更に寒く感じられます。

昨日と同じプロトコルでウォーミングアップ。装備も昨日とまったく同じ。気温が低めだったのでニーウォーマー・レッグォーマーを装着した選手も多かったですが、私は今日も生アシで。JPTスタート時には風邪も弱くなってきたので、この選択は間違っていなかったと思います。ダメだったのは寒さ・冷えのせいではないということで。

JPTスタート待機地点でFのゴール勝負を観戦。フィッツの福田さんが(昨日の二位の悔しさを晴らす)見事な逃げ切り優勝!(私が)レースを降りたあとに色々と話をしたら、とにかく頭が良いしよく考えているし展開も見えているし、走りの上ではまだまだ伸びしろがあるだけに、今後がますます楽しみです。ほかのフィッツレディースの走りも相当なもので、こちらにもますます期待です。

他レースでの落車の影響でスタートがちょっと遅れ、JPTは12:15スタート。しっかり回復はできていると思ったし、個人的にはいつもよりも戻っていたとは思いますが、それでも完全ではありませんでした。そして、JPTのレベルではこれではまったく通用しませんでした。

(たぶん)1周目のペースが昨日よりも速かったために、最初からいきなり頭も脚も痛い状況。2周目の心臓破りで切れちゃいました。すなわち即死。練習のつもりで何人かで走ったものの、まったく力が入らずに終わっていました。5周目あたりで赤旗を振られて終了。

レース全体としては昨日よりも逃げと追走がゆっくりと進行する形で、完走率も高かったようです。FITES GROEN日本ロボティクスでは中村・藤田・野口・山口の四人が完走。山口くんの完走は嬉しかった!昨日の走りがもったいなさすぎで今日も思いっきり同じような展開になりかけましたが、反省を生かして最終グルペットに乗れたみたい。お見事でした!

16時過ぎに撤収。関越道が事故でかなり渋滞しているようなので、上里SAで早めの夕ごはん。上里カンターレです。食べホです。相変わらずここはなかなか充実。隣の卓にご夫婦と子供二人の家族連れがいたのですが、奥さんの食べっぷりが物凄かった。つーか、あれは絶対にプロのフードファイターフードファイトの練習をしているに違いない。そんな凄い食べっぷりでした。びっくりで腰抜けた(@_@)。

事故渋滞は完全には解消していなかったものの、多少はスムースになっていたような。19:50くらいに帰宅。

広告を非表示にする