三連休明けあさサイです

体重=60.9kg・体脂肪率=7.3%

というわけで(?)、勝手な三連休明けの あさサイです。土曜日は質も量もかなりバッチリ風味。日曜は強度はけっこう高めでしたが、量はちょっと少なめ。トータルでは普段よりも疲れは薄めのはずなのに、移動疲れなのかダルい感じ。脚パンというよりは脚ダルって感じです。

市川・大谷・大谷遼・奥・小野琢・近藤正・勝山・斉藤・佐野・高橋・富元・中屋・生原・浜田・三浦・奈良

LAP:?-6'31-6'41-6'32-6'50-6'28

SP1:近藤正-?-?(あとで思い出す→たぶん無理なので放棄)

SP2:近藤正-?-?(あとで思い出す→たぶん無理なので放棄)

SP3:近藤正-高橋-富元

 一年で一番走りやすくてラップタイムも速くなる時期でありまして、さらに若くて生きのいいメンバーがますます増えてきていて(もちろん若くなくて生きのいいメンバーも)、前々で積極的な動きがあって楽しく走れます。バンバンバババンと。

でもですね。自分から動くときは動いて、他のメンバーの動きには反応しないパターンが散見されるような気も。私は後ろからブリヂしていったり集団を引き連れて追う係を担当。『私からも仕掛けたいよー。誰か追ってー』ってトコですが、今日に限らず、誰も追わないから私から追うという形になっちゃうことが多い気がします(気のせいかにゃあ)。

『まあ、動ける人が自分のリズムで攻撃するのは実はラクチン。他人のリズムで強制的に上げさせられる方が、実は練習になるしねー』と負け猫の遠吠え的に うにゃうにゃにゃにゃと鳴いちゃったりもするわけですが、他の人にも追走よろしくお願いしちゃいます!

スプリントポイント前はモガく脚がなくなっていて全然ダメ。近藤くんは他のメンバーから三枚くらい抜けていて凄かったです。SP1だったかSP2だったかは、前走者のやや斜行気味の走り(?)でバリア(土手側の草むらのコト)に寄せられていたのに、空くまで焦らず待ってスルリと抜けていました。後ろから見ていて感動。上手すぎ。

SP3の圧倒的なスピードは筆舌に尽くしがたい。そんなスプリントでした。

広告を非表示にする