あさサイのち緊急で仕事を休んだ(ズル休みじゃないです)

体重=61.6kg・体脂肪率=8.2%

睡眠が異様に浅く、夜中に何度も目覚めては枕元にお泊りぶーぶーの姿を無意識のうちに探し、いないことに気づいてがっくり。再びしばらく眠れなくなるの繰り返し。浅い眠りで見る夢はぶーぶーのことばかり。

3:00くらいに目覚めたらもはや寝直せなくなったので、ぶーぶーを探しに行く。いつもだったらお泊りでないときも玄関扉を開ければマッハのスピードでするすると入り込んでくるのに、今日は姿なし。玄関前に設置してある ぶーハット(=ぶー小屋)も空のまま。『ぶーぶーぶーぶー』と呪文のように唱えながら近所をしばらく徘徊するも現れず・・・落ち込みます。

溺愛していた猫が行方不明になった時の内田百閒の悲しみようをちょっと前に何かで読んで『大袈裟だなあ』と感じていたのですが、もはや完全に同意です。正直言って泣きです。

気分もすぐれないので、あさサイには行きたくない。行かずにぶーちゃんを探したいトコロでしたが、そうもいかないのであさサイに向かってゴー。秋ヶ瀬とか彩湖には猫たんたくさん・・・目にするとぶーが思い起こされてますます悲しくなる。

臼井から『ぶーが戻ってきた!』という連絡があるかとスタート前にスマートフォンをチェックしましたが、がっくしするだけでした。

六人でスタート。二周目に入るトコからスピードアップしていき、SP1前の高橋さんの強烈な引きで集団崩壊。先週木曜と同じく高橋・佐野・奈良の三人で先行。

チャレンジロードでしっかりと最後まで走りきった佐野くんは少々疲れ気味の様子。半分も走っていない私も、なぜか疲れ気味であまり強くは走れない。高橋さんは好調の様子でしたが、ホーム側の強めの北風の影響もあってスピードはあまり乗らない走り。

三周目四周目五周目と比較的穏やかに走り、最終六周目に入ったトコで死んだふりをしていた?佐野くんがアタック。二人で追いかけ、主に高橋さんが多めに追いかけて吸収。ゴール前も高橋さんが強かったです。お疲れ様でした。

佐野・高橋・冨元・福本・宮崎・奈良

LAP:?-7'03-7'47-7'35-7'33-6'59

SP1:高橋-奈良-佐野

SP2:佐野-高橋-奈良

SP3:高橋-奈良-佐野

天気予報的に7:30くらいから雨降りの予定だったはずなのに、実際には6:00前から小雨がパラパラと。降り出しが早すぎです。それでも周回練習中は影響ほぼゼロ。夜まで雨が降り続く予報だったので、今日は職場には行かずに一旦帰宅して電車で出直しです。スマートフォンをチェックしてみるも、臼井から『ぶーが戻ってきた!』という連絡はなく、またまた落ち込む。今日は雨も降り続くし気温も相当に低いはず。ぶーぶー、大丈夫かなあ。

一時間弱ほど冷たい雨にうたれつつ走って帰ると・・・

ぶーちゃんが戻っていた!

私の帰宅直前に、ぶーぶーがぶーハットに戻っているのを臼井が発見。室内に確保したとのこと。悪い体調でよく戻ってきました。

やったー!!!!!!!!!!!!!!

体調は明らかに異常で、動く気配なし。あまりにも心配になったので、近所の地域猫マスターにお願いして状態を見ていただく。外傷はなさそう。触った感じでは内臓にも異常はなさそう。原因は不明だけど、かなり悪いので病院に連れて行ったほうが良さそうとのこと。キャリーバッグを貸していただきました。他にも猫トイレ、ペットシートなどなども。ありがたいです。頼りになります。

というわけで、本日はスクランブルで仕事を休みました。しかたないしかたない。冷たい雨に再びうたれつつ格安レンタカー屋さんに走ってレンタカーを借りてきて、ぶーちゃんをつれて動物病院に。触診・血液検査の結果では異常はない。猫風邪では?ということで、点滴をしていただき薬を出していただく。

ついでに買い物をして帰って、ぶーの様子を見つつずっとうちにいました。容態はイマイチながら悪化はしていない様子。レンタカーを返した後もまたまたまた冷たい雨にうたれましたが、どうってことはなし~。

昼ごはんを食べて昼寝してお料理の作り置き作業をして、時間があったので夕方ローラー。超久しぶりに加圧練習をしました。これをやった後は二日間とか三日間はまったく使い物にならなくなるので、シーズン中はやらずに冬の間だけにしています。さらにここ数年は冬でもサボリ気味。今年はこれからのタイミングで週一でやってみます。明後日のあさサイでの昇天状況は目に浮かびますが、まあいいっか。

夜は枕元にぶーさん寝せて私も落ち着いて眠れました。すやすや。

(長文失礼しました。とにかく衝撃的な数日間だったもので)

広告を非表示にする