久しぶりにおはサイで走りました!キツかったです!!

体重=59.9kg・体脂肪率=6.7%

2:35起床で、ちょびっとシリアルをポリポリポリと食べて準備して、3:05に家出。

素早く家出するつもりでコソッと玄関を開けたら、ぶーさんやって来た。『こんな早い時間にも、なんで待ち構えているんだにゃー!』と文句をつけたいトコではありましたが、ぶーちゃんにしてみても『なんでこんな早い時間なんだにゃーにゃーにゃー!!』と言うトコだったかもね。やむなくちょびっと遊んで相手をしてから、3:15に家出。集合場所までの距離感・時間感覚がイマイチだったので、けっこうマジメに走る。暖かい朝(と言うより未明。と言うより真夜中)だったのでウインドブレーカなし。風の抵抗が少なくて助かりました。眠気はゼロ。と言うより、久しぶりのおはサイが楽しみなので、わくわくドキドキ。わくわくドキドキ。

毎度の通勤ルートを走って職場の直近をかすめて、矢野口駅前着は4:50。『駅前のローソンに5:00くらいに行くと怖いお兄さんたちがいっぱいいるよー』という情報を頼りに来てみたものの、実は正確な集合場所と集合時刻は解っていないのです。コーヒー飲みながら5:00まで待ってみましたが誰も来ず、しばらく駅前方面をぐるぐるウロウロ。すぐにローソンに立ち寄るロードレーサを発見したので声掛けさせてもらい、正しい集合場所まで連れていっていただきました。松島さんありがとうございました。

集合場所に集合したのは10人ちょい?『奈良と申します。よろしくお願いします』と元気よく挨拶。私を知る方は『なんでここにいるのー?!』と驚いてくれましたが、私にしてみれば合田さんがいたことにビックリ。『なんでここにいるのー?!』

主宰の横山さんにも『五年ぶりくらいですがよろしくお願いします』とご挨拶(でも、あとで調べたら、前回の元祖おはサイ参加は2006年7月4日。十年以上のご無沙汰でした)。長いことしっかりとおはサイを仕切っておられ、本当に頭が下がります。途中合流のメンバーも多く、最終的には20人ほど?JPT選手(有資格者を含む)は私を含めて7人でもちろん全員解りましたが、そうでない方で知り合いは風さんとゼロさんと小村くんのみ。随分とサマ変りしました。十年ぶりなんだからあたり前か。

昔とはコースが変わっておりまして(変わっていない部分も私はバッチリ忘れていました、たぶん)、ハッキリと覚えているのは一発目の連光寺の坂のみ。いきなり速い速すぎる速マックス。とてもローテには加われず、強力牽引の先頭の数名にしがみつくのみ。ちょっと気を抜くとマジ切れしそう。スタート直後が超得意なはずの合田さんも同じような表情で同じように食らいついています。おはサイってこんなに激速だったのか?!こんなのが続くなら、この先ホントに切れちゃうかも??

幸いにして(?)一発目が一番激烈でありまして、以降は少しだけ穏やかに。アベレージでずーっと速いというよりは、連続する短い登り坂でガンガンあげてその後で再集合という走り。『信号ストップ多めでスムースにいかないにゃー』と思っていましたが、途中で解りました。モガキ後の休憩という意味と遅れたメンバーの再合流という意味で、信号ストップも意外と悪くない。たぶん。

短い登りを繋いで一時間ちょい。キツかったです。登りのコースプロフィールが解っていないとなかなか難しく、最初に上げたら想像以上に長かった→途中からタレないようにしての必死の我慢走り、なんて区間もあったりして。なかなか実戦的。効きました。メンバーは良くて、面白苦しく走れました。最後の集合写真を撮って解散。局長・ゴーちゃん・ゴローちゃんのアクアタマ*1三人衆とアクアタマ*2まで走り、オーベストの鎌田さんと一緒に三鷹まで走り、お別れして職場行き。皆様ありがとうございました。次の機会にもよろしくお願いします!*3

*1:ACQUA TAMA EURO-WORKS

*2:多摩川

*3:十年後?

広告を非表示にする