ひるサイのちサーカス

体重=59.1kg・体脂肪率=5.5%

予想通り予定通りに体重が減りました。食べホダイエットは間違いなく効きます。一昨日のクルクル練習ダメージも予想通りに強烈でありまして、今朝もバキバキマックス。さらに加えて頭が重い。『風邪ひいたかも?』と心配になるくらい重い。無理せず軽く走っておきます。今日から冬時間的に遅めにしたので、朝はのんびりのびのび。ひるサイに向かってゴー。

家出直前に臼井に指摘されて気づきました。しまった。自分で集合時刻を設定しておきながら、集合時刻を15分勘違いしていました(おバカ)。とても間に合わないので、連絡して途中での逆走合流とさせていただきました。ひるサイクリストの皆様、面目次第もお恥ずかし限りです。

家出の時点から霧がオウ!モウレツ級に濃いです。サイクリングロードの真っ白さは筆舌に尽くしがたいほど。全然見えません。霧粒が大きくて、体がびしょ濡れになるほど。慎重に走って、羽根倉橋近くの竹藪区間でひるサイ集団に合流。あ、人数多め。

入間大橋でもけっこうな人数が合流。しかもワカメ。高校生が三人で大学生が一人ですか。ワカメちゃん。

霧がまったく晴れてこず、視界が悪いので集団を細かく分けつつ、一つの集団の人数は少なめにして粛々進行。あまり上げたくなかった私にはむしろ好都合でした。

清澄まわりで明覚ヤマザキまで。物見山付近で離脱帰還した方や、ここで折り返す方や、今日は落車を含めてノートラブルだったのに突然フレームが折れた方(駅前だったこと・輪行袋を持っておられた方がいた事はラッキーでした)が離脱して、山方面行きは十人くらいだったような。長くない登り三本でお願いします。山方面は霧が晴れていて、天気が良くて絶好の紅葉見物日より。

一本目は横松郷の短い方。往復の平坦はリラックして走り、登り三本だけはそこそこマジメに走って刺激を入れておく。

つもりだったのですが、ここはまったく力も気合も入りませんでした。真ん中あたりのポジションで淡々と登って終了。

 

二本目は、たぶん私以外は誰も走ったことのない表松郷の途中から慈光寺の上の方にあがっていくなんとか林道。のダートになるトコまで。皆さんの未体験ゾーンを案内するのって、なんか『してやったり』のココロモチです。ここはさっきよりしっかりと走る事ができ、先頭の三名で行き止まりまで。意外と長いです。自動車がいないので、反復練習とかにはピッタリ!かも。

物足りないかもしれませんが、最終三本目は裏松村坂。アプローチ部からアゲまくり、メインの登り坂に入っても先頭でバトルしつつ自己ベストにかなり近いタイムで登れました。アタマは悪いし体もバキバキですが、調子自体は悪くはないみたい。

たった三本で終了ですみません。物足りない方は追加でどうぞ。あ、皆さん十分のようです。シロクマパンそばのセブンイレブンでミニストッピング。上村さんと私は早めに帰りたいので休憩なしで帰ろうとしたら、なし崩し的に皆で帰ることになりました。ほとんど休憩ゼロになっちゃってすみませんでした。

で、『早めに帰る』と言い出した私は再スタート直後のちょっとした丘ですかさず千切れてしまうというテータラク。以降は集団に戻ることができず(あたり前)、単独で物見山突切りルートで流して帰りました。11:25帰宅。114km/1179mアップ(←あやしいかなあ。あっているかなあ)。

臼井と一緒にすかさず出直し、サーカスに向かってゴー。サーカスを見たのは、中国放浪をしていた時に上海で上海雑技団を見て、あまりに感動したので翌日だったか翌々日だったかにもう一度見たのが最後。30年近くブリです。わくわくどきどき。

アリオ上尾の大駐車場で開催されているポップサーカス埼玉公演を見ました。私が持っていたサーカスのイメージよりは小ぢんまりとしていて、なんとなくサーカスに持っていたペーソスみたいな感じは薄く、明るく楽しい二時間弱。ポップコーンとオレンジジュースを片手に楽しめました。 

f:id:naranikki2:20161121065213j:plain:W300

フィナーレのみ撮影オッケーだったのでその時の写真です。

 

広告を非表示にする