読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第42回チャンレジサイクルロードレースA-E

体重=60.7kg・体脂肪率=7.6%

二周目の最後に集団から遅れ、数人の集団で走りましたが五周目完了時点で赤旗DNFとなりました。長いチャレンジ不参加時期の後にA-Eに出続けていますが、DNFはこれが初めてです。

調子は良く、良い練習も出来てきていたので完走くらいはいけると思っていたので、非常に悔しい結果ではあります。

気温自体は低くなく雨もほとんど降ってはいなかったのですが、風が強く体感気温は相当低かったようです。ここ数年で寒さに少し強くなったという過剰な自信もあって、ちょっと寒さ対策を怠ってしまいました。脚にまったく力が入らず、ラップタイム的には速くない遅れるはずのない(遅れてはいけない)タイミングで遅れてしまいました。大いに反省すべきところです。

 

格安ではない大手さんのレンタカーを借りてきて、朝ごはんを食べてから6:30に修善寺に向かってゴー。久しぶりに首都高経由での東名高速にしたらボーッとしていて道を間違い、そこはなぜか羽田空港。かなり余計に走りつつも、日本CSC着は9:30くらい。雨は降ったりやんだり、気温は昼から午後に掛けてかえって下がっていくらしい。

チャレンジロードのときは駐車場ではなく、メインスタンド下に陣地を設置するのを定番にしています。他クラスのレースも見られるし、コース直近でしっかりとローラーアップも出来るし。でも、今回は裏目に出ました。ただでさえ盛り下がる一方のチャレンジロードなのに、土日の二日開催になったために日曜午前レースでの知り合いは相当に少ない。さらに気温はそこまで低くないので問題ないと考えたのに、風が強いメインスタンド下では体が冷えてしまったようです。厚着をしていたし体感的にはあまり寒さを感じていなかったので、風除けをあまり考えずかえって悪い方向になってしまったかも。臼井のアドバイス通りにいったん自動車に戻って体を冷やさないようにすべきでした。

それでも早めにアップを開始し、十分に汗をかいて、スタート五分前までローラー。しっかり体を温めたつもりでした。装備は指切りグローブ・半袖ロードスーツにノースリーアンダー+インナーベスト。雨はほとんやんでいるものの、風は強めで体感温度は低い。長指グローブにすべきだったし、ニーウォーマーくらいはつけたほうが良かったようです。

レース内容は冒頭の通りで、力が入らずに即終了でした。早い段階でメイン集団から遅れた後もグルペットを作って完走したことも(何度も)ありましたが、今回は遅れたメンバーは完全に終わっている選手ばかり。ナイスグルペットはとても作れませんでした。結果的に完走率も低く、やはり(見た目以上の)寒さ・冷えの影響は大きかったのではないかと。もちろん、これを含めての実力ですからなんの言い訳にもならないのは当然です。

機材メモ:エヴァディオビーナス・シマノ WH-9000-C24-TU・パナレーサー RACE C EVO2 23c ・52/39-12/27T

FIETS GROEN 日本ロボティクスでは、中村さんがメカトラがありながらの完走。さすがすぎです。駐車場でチームの面々とミーティング?をしてから撤収。伊豆スカから小田厚・圏央道ルートにしてみたら、渋滞ゼロでラッキーでした。19:00には上尾に戻り、いつも混んでいてなかなか入れない無添くら寿司で夕ごはん。買い物をして20:00ちょいすぎくらいに帰宅。

帰宅していくと玄関前でぶーちゃんが待っていました。『どこいってたんだにゃー。おそいにゃー!』と怒られると思いきや、何か様子がおかしい・・・

広告を非表示にする